探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究キャンプ(ドルフィンキャンプ )

探究キャンプ(ドルフィンキャンプ )

「探究キャンプ2018サマー」最後のキャンプ、「ドルフィンキャンプ」を、下記の日程で実施しました。

【1回目】8月22日(水)・23日(木)
【2回目】8月23日(木)・24日(金)

※今回のドルフィンキャンプは、申込開始から数分で定員に達したため、日程をずらし、2回実施することとなりました!(どちらの回も同じ内容です)

 

初日は各地を出発後、海ほたるSAにてお昼・トイレ休憩をしました。
海の上に渡る道路を見て「すごーい!」の声がたくさん聞こえてきました。

 

マザー牧場到着後は巨大なトラクターが牽引する客車で園内を散策。
ミルクを飲む子牛見たり、日本に1頭しかいない「ホワイトベルティットギャラウェイ」などを見学しました。
途中、客車から降りることができ、羊やヤギ、アルパカにエサをあげました。

 

トラクターツアー終了後はグループごとに自由行動です。

霧のトンネルに入ったり、こぶたのレースを見たり、牛の乳搾りを体験したり、マザー牧場内を散策しました。

 

鴨川シーワールド到着後は「動物レクチャークイズ」で水族館の中にいる生き物について学びました。
みんな真剣に飼育員さんのお話を聞いています。

 

夕食はシーワールド内のレストランでバイキングです。
ポテトやハンバーグなどお子さまに大人気のメニューがたくさん!
自分でよそってお腹いっぱい食べました。片づけもテーブルごとに自分たちで片づけをしました。

 

その後は動物たちの独特の就寝方法について飼育員の解説を聞きながら夜の水族館を見学しました。
昼間は元気に動く魚たちも、夜はゆっくりと泳いでいます。

 

入浴後はトロピカルアイランドの巨大な水槽の前に寝袋を敷き、サメやエイ、ウミガメが泳ぐ姿を眺めながら就寝しました。

 

2日目は朝食後、スタンプラリーをしたり、ショーを見学したり、グループごとに鴨川シーワールド内を散策しました。

 

また、今回キャンプに参加された方は全員ベルーガタッチを体験することができました。
去年からのリピーターのお子さまも今回はベルーガを生で見ることができ、非常に満足だったようです。

 

大人気のシャチショーでは、前列に座っていた子はずぶ濡れになりながらも、大迫力のジャンプやダイナミックなパフォーマンスを見学することができました。

 

サマーキャンプはすべて終了しましたが、9月22日(土)・23日(日)に「スポフェスキャンプ」、11月3日(土・祝)・4日(日)に「スカイアドベンチャーキャンプ」の開催を予定しており、すでに多くのお申込みをいただいております。

次回のブログ公開をお楽しみに!