探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ > 2019年02月01日の記事一覧

2019年02月01日の記事一覧

スクール紹介(東京スカイツリータウン)

今回はワイズ東京スカイツリータウンの一日の流れを、子どもたちの様子とともににご紹介します。

ワイズ東京スカイツリータウンでは、主に墨田区の小学校にお迎えに行っています。

ワイズへ来ると、みんなすぐに手洗いうがいをし風邪に備えます。
手洗いうがいの習慣が身につき、インフルエンザが猛威をふるう今の時期も元気に過ごせています。

入室後、宿題にとりかかるのがワイズのルールですが、東京スカイツリータウンの子どもたちは本当に静かに集中して、宿題に取り組めているのが自慢です!

ワイズタイムというホームルームのような会があります。色々な小学校、学年の子どもたちでその時間を使って交流を深めたり、チューターから探究心を育むようなお話をします。みんなその時間が楽しみで、自発的に集合してくれます。

そしてお楽しみの自由時間♪

男の子にも女の子にも「レゴ」が人気です。
電車を作って走らせたり、家を作ったり、コマを作って戦わせたりしています。

 

自由時間と同時間帯に探究クラスも実施しています。

探究クラス(アート・クラフト)に、とても集中して取り組んでいます。

 

「そろタッチ」は、そろばんの代わりにiPad®を使ったイメージ暗算の授業です。
1年生には、授業以外でも4月から毎日欠かさずそろタッチに取り組んでいる子どもたちがたくさんいます。

ワイズ全体の受講者を対象にしたランキングでも「毎日続けている子」ということで東京スカイツリータウンの子どもたちが1位にランクインしています!周りのみんなのお手本です!

 

「図形・パズル」のクラスでは、図形を7分野に分けた難易度別のテキストに挑戦しています。


中には小学4・5年生が解くような問題があり、「1年生には難しいのでは・・・?」 と感じることもありますが、そんなことありません!

iPad®で動画を見ながら、様々な角度から図形を理解することができます。
2年生も、すらすらと楽しそうに解いていきます。
問題を解くだけではなく、ゲームやパズルなどに触れることで、五感を使っての図形・パズルの分野学習を「楽しい!もっとやってみたい!」と感じてくれること間違いなしです!

 

子どもたちが楽しく過ごし、一日があっという間に感じられるスクールです。
是非一度、ワイズ東京スカイツリータウンに足を運んでみてください!