探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ > 探究キャンプ

探究キャンプ 一覧

探究キャンプ(スカイアドベンチャーキャンプ )

11月3日(土祝)・4日(日)に、1泊2日の探究キャンプ2018オータム第2弾!「スカイアドベンチャーキャンプ」を実施しました。

 

1日目は、入間航空祭を訪れました。

 

オレンジ色の風船を目印に、目的地まで歩いて移動します。
たくさんの来場者を見て、子どもたちもびっくりです。

 

青空の下、みんなでなかよくお昼を食べて、ブルーインパルスの展示飛行を見学をしました!
ハート型の雲や編隊飛行を見ることができ、子どもたちは大興奮です。



 

また、飛行機の前で写真撮影をしたり、自衛隊のお兄さんとお話しをしたり、普段は経験することのできない貴重な時間を過ごすことが出来ました。


 

ホテルまでの道中では西武特急の「レッドアロー号」に乗りました。
指定席だ!ということもあり、ワクワクしながら乗り込み、少しリッチな気分です!

 

ホテル到着後はみんなで夕食を食べてお風呂に入りました。
ご飯やお風呂、お部屋での時間は今回はじめて会ったお友達ともなかよくなる絶好のタイミングです!


 

 

2日目は早起きをしてホテルの外へ散歩に行きました。
今回は運がよく、少しですが「雲海」を見ることが出来ました。

 

お散歩の後は朝食タイムです。
ご飯を食べて今日のエネルギーを補給します。
元気よく、いただきます!!!


 

朝食後はお待ちかねの「オリジナル飛行機づくり」をしました。
みんなかっこいい飛行機を作るために必死です!
困ったときはお友達やチューターさんにに聞きながら進めました。


 

飛行機づくりのあとはホテルを出発して、ライン下りを体験しました。
ライフジャケットを着て、船に乗り込みます。

みんな乗り込んだら、いざ、出発です!
岩畳や紅葉を見ながら、ゆっくりと荒川を下りました。

 

下船後はフィールドワークを行い、岩畳について学びました。
ポットホールを探しながら岩畳散策をすることもでき、とても楽しく過ごすことが出来ました。

 

散策後は所沢航空発祥記念館で飛行機について学びました。

なんと、飛行機の操縦席に乗ることができました!

 

記念館で飛行機について学んだ後、いよいよ外に出て朝つくった飛行機を飛ばしました!
「せーの、飛んで行けー!」と大きな掛け声とともに、自分の飛行機を空に向かってはばたかせます。

 

最後は飛行機の前で集合写真を撮影し、解散です。

 

今回のスカイアドベンチャーキャンプでは、「飛行機」「特急列車」「木船」などたくさんの乗り物を見たり触ったり、実際に乗ったりすることで、乗り物についてたくさん探究することが出来ました。
天候にも恵まれ非常に楽しいオータムキャンプとなりました。

 

次回の探究キャンプは、12月26日(水)から2泊3日・3泊4日にて「ウインター スキーキャンプ」を予定しております!

 

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究キャンプ(スポフェスキャンプ )

9月22日(土)・23日(日)に、1泊2日の探究キャンプ2018オータム「スポフェスキャンプ in 越後湯沢」を実施しました。

今回のスポフェスキャンプでは今までのキャンプで好評だった、ペットボトルロケットやフォレストアドベンチャーなどのコンテンツを実施し、初の試みとして、ゲレンデでディスクゴルフをしました。

初日に行ったディスクゴルフでは、グループ内でゴールまでの投数を競い合いました。

 

ホールをまわるごとに少しずつコツをつかみ、だんだと遠くまで飛ばせるようになっています。

 

最後のスコア結果発表ではみんな大興奮!!非常に楽しかったようで子どもたちは大満足です。

 

その後も外で鬼ごっこをしたり、バスケットボールなどボール遊びをしたりと存分に身体を動かしました。

 

ロッジに移動し、お待ちかねの夕食タイム!
9月14日に収穫されたばかりの新潟県魚沼産コシヒカリの「新米」をお腹いっぱい食べました。

 

食後はグループごとに1.5Lのペットボトルを3本使用し、ペットボトルロケットを作りました。
それぞれ好きな絵を描いたり、テープを巻いたりとみんな製作に夢中です。


 

夜はお友達と同じお部屋でなかよく就寝です。
違う学年のお友達や以前のキャンプでなかよくなった他のスクールのお友達と一緒に眠ることができるのもワイズのキャンプの良さの一つです!

 

翌朝は朝食を食べ身支度をし、宿の目の前のゲレンデへ集合です。
まずゲレンデでは「だるまさんが転んだ」をしました。
坂道ダッシュ!子どもたちはとっても楽しそうです。

 

そのあとはお待ちかね!ペットボトルロケットを飛ばしました。
「自分のグループが1位になれるかな。」とみんなロケットの行方が気になります。

 

空気を入れるのが意外と大変。みんなで交代しながらがんばって空気を入れます。

 

どうやったらもっと飛ぶんだろう・・・とみんな試行錯誤。
勢いよく水を吹きだして飛んだ1位のロケットは、なんと!150mも飛びました!!

 

ロケット飛ばしが終わったあとは、シャボン玉や水鉄砲をして遊びました。

 

宿の方々にお礼を告げて次はフォレストアドベンチャー体験です。
フォレストアドベンチャーでは4つのコースを順番にまわります。
みんなドキドキワクワク楽しみです。

 

怖いと思ったら「楽勝!!」と言いながら自分を鼓舞してゴールを目指しました。

 

今回は初めての9月キャンプの実施でしたが、天候にも恵まれ暑すぎず寒すぎず非常に過ごしやすい2日間でした。
屋外でのアクティビティをたくさんできたので、子どもたちの満足度も非常に高かったです!

 

次回の探究キャンプは、11月3日(土)・4日(日)。
1泊2日の「スカイアドベンチャーキャンプ in 秩父・所沢」を実施予定です。
スカイアドベンチャーキャンプでは入間航空祭へ行き、ブルーインパルスの展示飛行を見学します。
他にも夏のキャンプで好評だったライン下りを体験したり、自分たちで飛行機を作成して飛ばしたりと盛りだくさんの2日間です。

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究キャンプ(ドルフィンキャンプ )

「探究キャンプ2018サマー」最後のキャンプ、「ドルフィンキャンプ」を、下記の日程で実施しました。

【1回目】8月22日(水)・23日(木)
【2回目】8月23日(木)・24日(金)

※今回のドルフィンキャンプは、申込開始から数分で定員に達したため、日程をずらし、2回実施することとなりました!(どちらの回も同じ内容です)

 

初日は各地を出発後、海ほたるSAにてお昼・トイレ休憩をしました。
海の上に渡る道路を見て「すごーい!」の声がたくさん聞こえてきました。

 

マザー牧場到着後は巨大なトラクターが牽引する客車で園内を散策。
ミルクを飲む子牛見たり、日本に1頭しかいない「ホワイトベルティットギャラウェイ」などを見学しました。
途中、客車から降りることができ、羊やヤギ、アルパカにエサをあげました。

 

トラクターツアー終了後はグループごとに自由行動です。

霧のトンネルに入ったり、こぶたのレースを見たり、牛の乳搾りを体験したり、マザー牧場内を散策しました。

 

鴨川シーワールド到着後は「動物レクチャークイズ」で水族館の中にいる生き物について学びました。
みんな真剣に飼育員さんのお話を聞いています。

 

夕食はシーワールド内のレストランでバイキングです。
ポテトやハンバーグなどお子さまに大人気のメニューがたくさん!
自分でよそってお腹いっぱい食べました。片づけもテーブルごとに自分たちで片づけをしました。

 

その後は動物たちの独特の就寝方法について飼育員の解説を聞きながら夜の水族館を見学しました。
昼間は元気に動く魚たちも、夜はゆっくりと泳いでいます。

 

入浴後はトロピカルアイランドの巨大な水槽の前に寝袋を敷き、サメやエイ、ウミガメが泳ぐ姿を眺めながら就寝しました。

 

2日目は朝食後、スタンプラリーをしたり、ショーを見学したり、グループごとに鴨川シーワールド内を散策しました。

 

また、今回キャンプに参加された方は全員ベルーガタッチを体験することができました。
去年からのリピーターのお子さまも今回はベルーガを生で見ることができ、非常に満足だったようです。

 

大人気のシャチショーでは、前列に座っていた子はずぶ濡れになりながらも、大迫力のジャンプやダイナミックなパフォーマンスを見学することができました。

 

サマーキャンプはすべて終了しましたが、9月22日(土)・23日(日)に「スポフェスキャンプ」、11月3日(土・祝)・4日(日)に「スカイアドベンチャーキャンプ」の開催を予定しており、すでに多くのお申込みをいただいております。

次回のブログ公開をお楽しみに!

探究キャンプ(モーターキャンプ )

8月20日(月)・21日(火)に、探究キャンプ第3弾「モーターキャンプ in ツインリンクもてぎ」を実施しました。

初日はもてぎ内の外行程でしたが、現地気温約25℃の曇り空で暑すぎず、非常に過ごしやすい天候で元気よく過ごすことができました。

ツインリンクもてぎでは、実際にレースで使用されるサーキットを見学し、レースの練習をしているバイクも見ることが出来ました。

 

モビパーク内では、「モトサイクルトレーニング」や「森感覚アスレチックDOKIDOKI」を体験しました。

「モトサイクルトレーニング」ではバイクに乗り、ライセンスを取得しました。
ふらふらしながらもみんな一生懸命頑張りました。

 

「森感覚アスレチックDOKIDOKI」ではグループごと、いろんなアスレチックにトライ!
木の上に登ったり、ぶら下がったりしながら頂上を目指しました。
最後は頂上から滑り台で降ります。

 

たくさんアトラクションを楽しんだあとはテントサイトまで移動し、現地の係りの人に説明を受けました。

 

実際に泊まったテントはこちらです。

 

夕食はカレーライスです。みんなおかわりをして、残さず食べました。

 

夕食後は、天体観測をしました。
天体望遠鏡で月を観察し、クレーターまでしっかりと見ることができました。
夏の星座についても探究し、夏の大三角について学びました。

 

夜はランタンを付け、虫の声を聴きながら就寝しました。

 

 

2日目の朝は森の散策からスタート!

 

森の中では都会ではなかなか見られない色鮮やかなキノコを発見。

 

散歩後は朝食を食べ、身支度をしテントサイトの芝生の上でチューターも含めた約80名全員で「だるまさんが転んだ」をしました。
人数が多かったので非常に盛り上がり、大興奮でした。

 

その後は「ホンダコレクションホール」へ行き、クラシックカーやバイクを見学し、クイズラリーを行いました。

 

アシモショーも見ることができました。

 

ツインリンクもてぎを出発した後はバスに乗って宇都宮へ。

さつきさんで餃子作りを体験しました。
全員静かにお店の人のお話を聞きます。

 

説明を聞いたあとは、実際に自分たちで餃子を作りました。

 

今回のキャンプは1泊2日でしたが、非常に盛りだくさんの2日間でした。

次回はドルフィンキャンプの内容を公開します。お楽しみに!

探究キャンプ(富士山キャンプ 3日目)

ついに富士山キャンプ最終日となりました。
最終日はクッキングからスタート!朝食はホットドックです。


 

朝食後は宿の方々にお礼を伝え、富士サファリパークへ向かいました。
まずは、バスツアーでサファリゾーンを見学し、ライオンやトラなどの猛獣や山岳動物をみました。
その後はふれあいゾーンへ行き、とても近い距離で動物を見たり、触ったりできました。


なかなか見ることが出来ない動物たちを目の前にして、子どもたちは大興奮でした。

 

サファリパークの後は「三島スカイウォーク」へむかいました。

 

地上70m、全長は400mもある日本一の吊り橋を歩いて渡りました。

 

富士山に関わるさまざまなプログラムを通して、子どもたちは一回りも二回りも大きく成長したと思います。

 

次回は8月8日(水)からスポフェスキャンプ inみなかみがはじまります。
スポフェスキャンプ編も是非ご覧ください。

 

探究キャンプ(富士山キャンプ 2日目)

富士山キャンプ2日目は、今回のキャンプのメイン!富士山へ向かいました。

今日は朝から雲が少なく、青空に囲まれ、絶好のトレッキング日和!
富士山五合目から御庭ルートをトレッキングし、富士山の裾野をバックに記念撮影をしました。


 

富士山トレッキング後はキャンプ場に戻り、昼食です。今日は流しそうめんをしました。

 

午後は、災害時の対応方法についてミッションスタイルで学ぶサバイバルワークショップコースと、ハーネスを付けて森の中のアスレチックをするフォレストアドベンチャーコースに分かれてアクティビティを体験しました。


 

昨日に引き続き、夕食はクッキング!今日のメニューはカレーライスです。
キャンプ最後の夕食もみんなでおいしくいただきました。

 

最後に花火大会をして、今日は早めに就寝です。

 

最終日は富士サファリパークと三島スカイウォークへ行きます。

 

探究キャンプ(富士山キャンプ 1日目)

本日、8月1日(水)より富士山キャンプin河口湖がスタートしました。
現地気温は27℃前後と非常に過ごしやすい気候です。

 

最初の目的地は「山梨県立リニア見学センター」。
リニア見学センターは2003年に世界最高速度を記録した試験車両の実物をシンボル展示としている施設で、超電導リニアの仕組みや原理を体験しながら学ぶことができました。
本日は実際の走行試験に遭遇でき、時速500Kmで走るリニア新幹線を見学することもできました。


 

リニア新幹線を見学したあとは「山梨県立世界遺産センター」へ行き、富士山についての理解を深めました。
約一万年前から現在にいたる富士山の歴史についての展示を見学したり、富士山と周辺の自然史や特色を知ったりと、あらゆる面から富士山について学びました。


 

宿泊地「森と湖の楽園」では自分たちでクッキングをしました。
今日のメニューは、鶏をまるごと一羽使ってつくる「とりめし」です。
かまどとダッチオーブンを使い、調理をしました。火おこしや調理器具の準備、炊飯から配膳まですべて子どもたち主導で行いました。
初体験のお子さまもおり、「明日のクッキングも楽しみ!」と大変うれしそうに過ごしています。


 

明日は、いよいよトレッキングをしに富士山へ向かいます!

 

探究キャンプ(宇宙・科学キャンプ 3日目)

宇宙・科学キャンプ最終日は朝一番でホテルを出発し、茨城県つくば市に向かいました。
3日間のうち一番気温が低く、とても過ごしやすい天候でした。

最終日、最初の目的地は「つくばエキスポセンター」です。
エキスポセンターは入ってすぐ、大きなH-Ⅱロケットが迎えてくれます。

 

館内では「星空解説番組 見上げてみよう!今日の星空-夏」というプラネタリウムを見学し、夏の星座や太陽の動き、7月28日(土)に見られる皆既月食について学び、散策をしました。

 

その後、JAXAに移動し、一般公開されておらずJAXA職員のみしか入れないセキュリティーエリアをバスツアーで見学しました。
ツアー中は宇宙からみた地球の様子やNASAとやりとりをする様子などもリアルタイムで見学でき、貴重な体験が出来ました。

 

なお、帰りのバス車内では宇宙・科学キャンプに参加した証として「2018年版の宇宙・科学キャンプオリジナルピンバッチ」を配布しております。

 

また、8月1日(水)からは2泊3日の富士山キャンプ@河口湖がはじまります!

富士山キャンプは名前のとおり富士山のふもとでキャンプをします。
富士山のトレッキングをしたり、サファリパークに行ったり飯盒炊爨をしたりと盛りだくさんです!

富士山キャンプ編もぜひご覧ください。

 

探究キャンプ(宇宙・科学キャンプ 2日目)

宇宙・科学キャンプ2日目は長瀞ライン下りからスタート。
本日はライン下りに最適な気温で風がとても気持ちよく感じられました。
今回は約3Kmのコースをゆっくりと木船で下りましたが、途中、白波がたつ場所ではビニールをかぶって水しぶきをしのぎ「ジェットコースターみたい!」と大興奮!


下船後はグループに分かれ岩畳やポットホールなど見学し、荒川についての理解を深めました。


その後、見学に行った浦山ダムではダムの目的やダムが出来るまでの様子について探究しました。
ダム下流から見上げる浦山ダムは、ダムの大きさを一層感じさせてくれます。


「夏といえば花火!」ということでホテルでは花火大会をしました。
今年初めての花火という子も多かったのですが、花火のルールを守り、夏の思い出を作りました。


最終日はつくばエキスポセンターとJAXAに行き、宇宙について探究します。

 

探究キャンプ(宇宙・科学キャンプ 1日目)

探究キャンプの第一弾【宇宙・科学キャンプ in 秩父・つくば】が 7月25日(水)よりスタートしております。
このキャンプのテーマは“自然と宇宙“です。

 

初日は「埼玉県立川の博物館」で荒川について探究しました。
館内では水を流して木材を運ぶ「鉄砲堰」の演出を見たり、実際に乗ったり動かしたり、あるいは展示資料に自由にふれたりとさまざまな体験をしました。

 

また、川の博物館の目玉でもある「荒川大模型173」では荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)までの流れと本流沿いの地形を1000分の1の大きさで見ることができ、ガリバーになったような気分で地形学習をしました。

 

ホテル到着後はオリエンテーションや荷物整理をして、お待ちかねの夕食です。
大きな広間で全員一緒にいただきます!

 

2日目は長瀞ライン下りやダム見学を行い、初日に学んだ荒川はどんな様子なのか、実際に自分たちの目で確かめに行きます!!