探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  年長プレ会員向け「ハロウィンイベント」のご報告

年長プレ会員向け「ハロウィンイベント」のご報告

先日はハロウィンでしたね!
ワイズでは年長プレ会員のお子さま、保護者様を対象に、ハロウィンイベントを行いました。
思い思いの仮装をした、たくさんのお子さま・保護者様にご参加いただきました。

 

冒頭のゲームでは、”Trick or treat”(トリックオアトリート)という秘密の言葉を覚えます。
帰りの時まで秘密の言葉を覚えていて、帰り道に出会うドラキュラさんに元気に言えるかな??

 

ゲームの後は、「図形・パズル」と「レプトン」の探究クラス体験です。
「図形・パズル」では、「図形の極み」という算数の図形についての解説動画を見つつ、問題に答えていきます。

今回は、立方体が積みあがっている姿から、いくつの立方体で出来ている形なのか当てっこをしました。
う~~ん、なかなか難しそう・・・。そこで、「図形の極み」で、ヒントの動画も見てみると・・・?

「あ!わかった!」「8個だ!」など、たくさんの「わかった!」が聞こえてきました。

通常のクラスでも「解説動画を視聴」→「テキストの問題を解く」という手順で進みます。
空間認識力が無理なく養われます。

 

図形の問題を頑張ったら、お父さんお母さんと一緒に知育パズルに挑戦!
今回は、「バランズビーンズ」という、バランス感覚を養う知育パズルです。

ご自宅で洗濯物を干すお手伝いをしている子は、簡単に感じたようで、得意そうに取り組んでいました。

パズルは全部で4種類。通常のクラスでは、毎週違う知育パズルに取り組みます。
楽しみながら試行錯誤力を磨きましょう!

 

「レプトン」は、CDから流れてくる音声に合わせて、歌を歌ったり、アルファベットを読んだり書いたり、楽しく英語を学べる講座です。

今回は、「S」「T」について、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を使って英語に触れてもらいました。

最初は恥ずかしがりながら小さな声で発音していた子どもたちも、体験の終盤になると、「S・S・S・SUN♪ T・T・T・Tiger♪」と元気いっぱい大きな声で発音できていて、にぎやかな体験会になりました。

 

思い切り声を出したら、次は書き取りの時間です。

「S」「T」をなぞって書いたり、色を塗ったり、色とりどりのテキストなので、子どもたちの筆の進みもスムーズです!

楽しみながらアルファベットを書いた後は、先生役のチューターに出来上がりを見せて、大きな花丸をもらいました。

花丸をもらえるのって、とても嬉しいですよね!

子どもたちも嬉しそうなはじける笑顔で、お父さん・お母さんに花丸をもらったテキストを見せていました。

レプトンでは小さな成功体験の積み重ねで、子どもたちのモチベーションを維持し、学習の継続を促します。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能をバランスよく鍛えましょう!

 

イベントの最後には、ゲームで覚えた秘密の言葉を言って、ドラキュラさんにお菓子のお土産をもらい、いい笑顔!

“Trick or treat!”(トリックオアトリート)と元気よく伝えられました。

ハロウィンの楽しい思い出ができましたね♪
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
また皆様にお会いできるのを楽しみにしています!