探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ > 探究トリップ

探究トリップ 一覧

探究トリップ(スカイ&スポーツトリップ)

7月14日(日)と21日(日)に、スカイ&スポーツトリップを実施しました。
今回は各スクールから公共交通機関を乗り継ぎ、羽田空港国際線ターミナル散策とJAL整備工場見学、スペースアスレチックトンデミの体験を行いました。

今回のトリップでは全行程グループで行動し、チューターと子どもたちで行先や時間配分を相談しながら実施しました。
決められた場所だけに行くのではなく、自分たちで相談して決めることで、主体性や意欲、様々なことへの興味を持ってもらいたいというのがねらいです。

また、今回は飛行機にまつわる仕事を知り、「将来の夢を広げてほしい!」「身体を思いっきり動かす楽しさを知ってほしい!」というのが行先決定の理由です。

 

【羽田空港国際線ターミナル】
今回は展望台へ行き、離発着するいろいろな種類の飛行機を見学しました。
特に翼の形やロゴに着目して、飛行機見学を楽しみました。



着陸の際、大きな逆噴射のエンジン音が響きわたり、大興奮でした!!




次々に着陸してくる飛行機を前に、「飛行機はこんなにたくさん飛んでいるんだね。はじめて知った!」とびっくりした様子でした。

 

【整備工場見学】
現地スタッフの方による航空教室では飛行機の大きさや種類について学びました。
また、飛行機ができるまでや飛行機を安全に飛ばすためにはどんな人たちが携わっているのか、クイズを交えながら映像を見て、楽しく学ぶことができました。

 

展示エリアでは、マーシャラーの体験やキャビンアテンダント体験をしました。




 

グランドスタッフはこういう感じでお仕事をしているのかな?と想像しながらカウンターに入り、写真をパシャリ!

 

コクピットの中についている様々なボタンや装置に触れ、パイロットの仕事の大変さを知りました。

 

特に装置がすべて英語で書かれていることにはみんな驚きで「なんて書いてあるのかな?」「日本人もみんな英語で話しているの?」と興味をもっていました。



 

また、パイロットとキャビンアテンダントの制服を着て記念撮影をしました。
みんな少し照れた様子ですが嬉しそうにしっかりとポーズをとってくれました。

 

整備工場見学の醍醐味はなんといっても飛行機の格納庫の見学です。
スタッフさんの説明を聞きながら実際に整備をしている飛行機を見学しました。

 

飛行機の大きさはもちろん、エンジンの大きさや車輪の大きさに圧倒されました。

「格納庫には種類があり、定期健診をするための格納庫と悪いところを緊急で治療をする格納庫があるんだよ!整備工場は人間の世界でいうと病院みたいなところです。」
というスタッフさんのお話にみんな興味津々。
どこが悪いのかな?整備士さんすごいね!全部手で直すのかな?と様々な視点で格納庫見学をすることができました。

 

格納庫のすぐ隣は滑走路のため、最後には実際に着陸してくる飛行機を見ることができました。


 

今度はどこの国の飛行機かな?会社はどこかな?機体の種類は777?776?と航空教室で教わったことを楽しみながらアウトプットしました。

自分たちの目で確認することができ、航空教室の内容理解も深まったように思います。

 

また、トリップでは見学や体験とは違ったお楽しみの一つにおみやげ購入があります。
今回のおみやげ購入は整備工場施設内で行いました。

ここでしか買えない限定品を買いたいから!!とこれとこれでいくらだから・・・と自分で計算をしながら、おみやげ購入をしました。
自分の気に入ったものをおみやげにすることができ、みんな満足そうです。

 

【スペースアスレチック トンデミ】
トリップの最後は身体を思いっきり動かしにスペースアスレチック「トンデミ」へ行きました。
トンデミは完全屋内施設でトランポリンやアスレチック体験ができる施設です。
梅雨時期でなかなか身体を動かす機会が少なかったこともあり、子どもたちは移動中もワクワクが抑えきれず、まだ?まだ?という声がたくさん聞こえてきました。

トンデミではトランポリンで跳ねながらドッジボールをしたり、エアーランでお友達と障害物競争をしたり、思う存分身体を動かしました。



 

またハーネスを付けてアスレチックを体験するエリアでは、種類の違うクライミングウォールを、頭と身体を使って、できるだけ早く登りました。
たくさん種類があるので自分自身で目標タイムを決めて挑戦したり、お友達と競い合ったり、時には「右手はもう少し上だよ!」「がんばれ!」とお友達と励ましあい、協力しながら楽しみました。



 

ロープウォークはいつもよりずっと高い場所でロープを渡ったり滑ったりするため、終始ドキドキワクワクが止まらなかったようです。



 

あっという間の1日でしたが「また行きたい!!」という声も多く、とても充実した時間となりました。

探究トリップ(アンダージェットトリップ)

1月5日(土)にアンダージェットトリップを行いました。
今回は通常の子どもトリップに加え、ワイズ初!親子トリップを実施しました。

当日は新整備場駅に集合し、ご挨拶。
飛行機を眺めながら、JAL工場見学へ向かいます。

今日の目印は黄色の風船です♪

 

施設内アーカイブズエリアでは世界の空を切り拓いてきたJALの史料の展示を見学しました。

 

運航乗務員、客室乗務員、整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング&貨物スタッフ、各職種のブースが設置された仕事紹介エリアでは、スタッフの仕事内容や、日常業務で重要な役割を果たす「7つ道具」の紹介、実際に体験できるコンテンツ、クイズなどを体験しました。


 

制服体験エリアではJALスタッフの制服を簡単に着ることができ、航空機の大型パネルやコクピット模型を背景に、写真を撮ることができました。


 

航空教室で航空機の飛ぶ仕組みや羽田空港の概要などを学んだあとは、格納庫へ行き実際に整備士が整備している姿や本物の飛行機を間近で見学することができました。
カメラをかまえて写真を撮ります。

 

運良く、ミッキーの90周年記念ラッピングが施された飛行機もみることができました。

 

工場見学後はアンダージェットクルーズを実施し、離発着する飛行機を見ました。
大迫力です!!


 

また、滅多に見ることのできない滑走路の支柱を見ることができました。

 

今回のアンダージェットトリップは天候に恵まれ、飛行機はもちろんのこと、夕焼けや工業夜景なども楽しむことができました。

 

ラッピング飛行機の前で記念撮影もでき、大満足の1日でした!

 

次回のブログ公開もお楽しみに!

 

探究トリップ(お仕事体験トリップ)

1月4日(金)に2019年1つめのトリップ、お仕事体験トリップを実施しました!

今回はららぽーと豊洲内にあるキッザニア東京へ行き、お仕事について探究しました。

今回はトリップに行く前に事前学習を実施しています。
お仕事ってどんなイメージ?働くってなんだろう?などを考え、ただキッザニアで楽しむだけではなく、お仕事に対する意識を高めています。

 

なお、キッザニアの中では約100種類の職業を体験することができます。
自分のやりたい仕事を選んで働き、対価として専用通貨のキッゾをもらうことで社会の仕組みについて学んでいきます。
実際に稼いだキッゾは自宅に持ち帰ることもできますし、ATMで銀行に預けることもできます。


 

各パビリオンでの体験の際には制服に着替えて、本格的にお仕事を体験します。

 

【クロネコヤマト】

お荷物を大切に運ぶにはどうしたら良いのかな~?

 

【牛乳石鹸共進社】

石鹸ってこんな作り方するんだねー。

 

【アルソック】

大切なものを守るためにはどうしたらいいんだろう?

 

【集英社】

ただ絵を描くだけじゃなくて、締切があるんだね~。
時間内で良いものを仕上げるのは難しいな~。

 

【RF1】

おいしいサラダを作るには丁寧な手洗いも大事なんだね~。

 

いろいろなパビリオンを体験したあと、昼食はミールクーポンを使って自分たちで食べたいものを購入し、お友達となかよく食べました。


 

今回はたっぷり5時間も滞在することができたので、平均して3~4か所ほどパビリオンを体験することができました。
次はこれをやってみたい!大人になったらこの仕事がしたい!という声がたくさん聞こえ、とても前向きにトリップに参加できたようです。

 

ワイズでは引き続きトリップを通して、たくさん探究する機会を提供していきたいと思います。

 

探究トリップ(大学学園祭トリップ)

11月23日(金・祝)に大学学園祭トリップを実施しました。

日本の最高峰「東京大学」の駒場キャンパス学園祭「駒場祭」を訪れ、東大ならではのハイレベルな学術展示や大迫力のパフォーマンスを見学・体験することが出来ました。

 

今回は現役東大生チューターさんがキャンパス内を案内してくれました!
「東大はどんなところ?」「今日はこんな企画をみんなに見てほしい」「これは楽しいよ」といったお話を聞いて「本物の東大生すごい!」「どうやったら入れるの?」「私も東大入るー!」と子どもたちは大興奮でした。

 

お話を聞いた後は、どんなところに行きたいか、見てみたいものは何か、パンフレットを読んで、地図をみて、お友達やチューターさんと相談しながら今日の周り方を考えました。

 

東大LEGO部の展示では、身近なおもちゃのLEGOを使って東京の主要な建物と沿岸部~山手線にかけてのエリアをデフォルメしつつ再現した作品や、LEGOとiPadを使用してパラパラ漫画のようにみせる作品など、様々なジャンルの精巧かつダイナミックな作品を見学することが出来ました!

 

競技ロボットサークルRoboTechの展示では、実際に東大生が参加した大会で製作したロボットの操縦を体験することが出来ました。子どもたちは「ロボアカ(ワイズの探究クラス:ロボットアカデミーのことです)をがんばったら、こんなにすごいロボット作れるようになるのかな?」と目を輝かせていました。

 

東京大学地文研究会地理部の展示では、8年もの歳月をかけて製作した日本全国の立体地図を見学することが出来ました。駒場キャンパス周辺の地図形も展示されており、自分が今立っている場所が地図上ではどこにあたるのか、身をもって理解を深めることが出来ました。

 

多肉倶樂部の展示では「生きた石を探せ」をテーマに石に擬態する多肉植物の展示を見学することができました。珍しい岩石も展示されており「こんな色の石は見たことがない!」と初めて目にする岩石も多かったようです。

 

昼食は普段東大生が食べているご飯を実際に食べてみよう!ということで学食へ行きました。
今回のトリップでは、この学食を楽しみに参加を決めたお子さまもおり、初めての大学学生食堂でのランチタイムを満喫することができました。

 

他にも駒場祭の公認キャラクター「こまっけろ」とダンスを踊ったり、研究発表を見たり、スタンプラリーをしたりと駒場祭を堪能することが出来ました。

 

次回の探究トリップは
2019年1月4日(金)お仕事体験トリップ
2019年1月5日(土)アンダージェットトリップ(ワイズ初!親子トリップ!)
の開催を予定しています。

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究トリップ(キッザニアキャリアエクスペリエンス)

8月6日(月)に、ワイズの探究トリップで最近恒例となっている、キッザニア東京に行ってきました!

約5時間ほど、キッザニアに滞在し、様々なパビリオンを体験してきました!

仲良し二人組、これからサラダを作ります♪
料理をする前の準備で大事なことも学びます。

 

新聞記者に興味津々、どんなことするのかな?

 

虫歯にならないように歯磨きが大事なことを知りました!

 

パビリオン体験の間にミールクーポンを使ってお友達と楽しくお昼を食べ、お土産を買い、大満足の1日でした!

キッザニア訪問が初めての子は「次は◯◯に挑戦したい!」と意気込んでいました!

また、今回のキッザニア訪問でキッゾがたくさん貯まり、お買い物の経験ができ、喜んでいる子どもたちなど、様々でした。

 

次回の探究トリップは、冬休み中を予定しております!

 

探究トリップ(スカイアドベンチャー)

7月31日(火)に、探究トリップ「スカイアドベンチャー」を実施しました。

ワイズに集合後、天空橋に移動し小型船で出航。


羽田空港に近づくと、滑走路から離陸する飛行機を間近で見ることができました。

風向きによって使う滑走路が違うことを学びました。

 

飛行機工場では先ず、空港で働く人たちには様々な仕事、役割があることを学びました。
その後、3班に分かれヘルメットをかぶり格納庫の中で飛行機を見学。


燃料タンク、翼、レーダーについて説明を受けました。

みんな、エンジンの大きさに感激していました!

 

 

探究トリップ(国会議事堂見学/食育〜郷土料理を知ろう)

ワイズでは、探究トリップという日帰り遠足を実施しています。

 

今回は、6月に実施した『国会議事堂見学』と『食育~郷土料理を知ろう~』のご報告です。


『国会議事堂見学』では、普段、テレビのニュースで見る部屋に入ることができ、子どもたちは大興奮でした!
また、ミニクイズも実施し、国会に関する理解を深めてもらいました。

 

『食育~郷土料理を知ろう~』では、おせんべい焼き作業を実際に体験してもらいました。
おせんべいが自分の口に入るまでの過程や、素材に関するこだわりの詰まった映像を見ている子どもたちは、興味津々のようでした!


おせんべいを焼く際には、「おせんべやけたかな♪」とうたいながらおせんべいをひっくり返して焼く姿がとても印象的でした!


次回は8月にキッザニア東京へ行く予定です。子どもたちも今からとてもわくわくしています!