探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究トリップ(大学学園祭トリップ)

探究トリップ(大学学園祭トリップ)

11月23日(金・祝)に大学学園祭トリップを実施しました。

日本の最高峰「東京大学」の駒場キャンパス学園祭「駒場祭」を訪れ、東大ならではのハイレベルな学術展示や大迫力のパフォーマンスを見学・体験することが出来ました。

 

今回は現役東大生チューターさんがキャンパス内を案内してくれました!
「東大はどんなところ?」「今日はこんな企画をみんなに見てほしい」「これは楽しいよ」といったお話を聞いて「本物の東大生すごい!」「どうやったら入れるの?」「私も東大入るー!」と子どもたちは大興奮でした。

 

お話を聞いた後は、どんなところに行きたいか、見てみたいものは何か、パンフレットを読んで、地図をみて、お友達やチューターさんと相談しながら今日の周り方を考えました。

 

東大LEGO部の展示では、身近なおもちゃのLEGOを使って東京の主要な建物と沿岸部~山手線にかけてのエリアをデフォルメしつつ再現した作品や、LEGOとiPadを使用してパラパラ漫画のようにみせる作品など、様々なジャンルの精巧かつダイナミックな作品を見学することが出来ました!

 

競技ロボットサークルRoboTechの展示では、実際に東大生が参加した大会で製作したロボットの操縦を体験することが出来ました。子どもたちは「ロボアカ(ワイズの探究クラス:ロボットアカデミーのことです)をがんばったら、こんなにすごいロボット作れるようになるのかな?」と目を輝かせていました。

 

東京大学地文研究会地理部の展示では、8年もの歳月をかけて製作した日本全国の立体地図を見学することが出来ました。駒場キャンパス周辺の地図形も展示されており、自分が今立っている場所が地図上ではどこにあたるのか、身をもって理解を深めることが出来ました。

 

多肉倶樂部の展示では「生きた石を探せ」をテーマに石に擬態する多肉植物の展示を見学することができました。珍しい岩石も展示されており「こんな色の石は見たことがない!」と初めて目にする岩石も多かったようです。

 

昼食は普段東大生が食べているご飯を実際に食べてみよう!ということで学食へ行きました。
今回のトリップでは、この学食を楽しみに参加を決めたお子さまもおり、初めての大学学生食堂でのランチタイムを満喫することができました。

 

他にも駒場祭の公認キャラクター「こまっけろ」とダンスを踊ったり、研究発表を見たり、スタンプラリーをしたりと駒場祭を堪能することが出来ました。

 

次回の探究トリップは
2019年1月4日(金)お仕事体験トリップ
2019年1月5日(土)アンダージェットトリップ(ワイズ初!親子トリップ!)
の開催を予定しています。

次回のブログ公開もお楽しみに!