探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  スペシャルプログラム

スペシャルプログラム

こんにちは!
今回は長期休暇中にワイズが行っているスペシャルプログラムの様子をご紹介します。

2020年度の冬のスペシャルプログラムでは、お正月にちなんだプログラムが満載でした。
その中から、3つご紹介します。

 

1つ目は、普段あまり使うことのない筆ペンを使った水墨画です。
いつも使っているえんぴつ等とは違う、先の柔らかい筆ペンに驚きながら、個性溢れる作品を仕上げました。

 

2つ目は、凧あげです。
先ずは、紙に好きな絵をダイナミックに描きました。
「たくさんの色を使って描こうかな〜」「これ〇〇?」「すごい上手だねー!」など、子どもたち同士が楽しそうに真剣な眼差しで取り組んでいる姿が見られました。
天気も良かったので、早速みんなで近くの公園に移動!
空高くあがった自分の絵を見ながら、最高の笑顔で凧あげを楽しみました。

 

3つ目は、コラージュです。
チラシやセロファンを貼り付けてコラージュに挑戦しました。
透けて綺麗な色が出るセロファンが人気でした。
今年の干支「牛」や、冬の果物「みかん」、春を待ちわびる「蝶々」など、様々な作品が完成しました。
凧同様一人ひとりの個性が光り、その創造力に見ているこちらが驚かされました。

 

まもなく春休みです。春休み中もスペシャルプログラムを実施します。
ワイズ内にスケジュールを掲示すると、「春休みのスペシャルプログラムでは何をやるの?」「楽しみだなあ。」と既に興味を示してくれています。
コロナ禍で制限はありますが、春休みも室内や外で元気に笑顔で探究心を育む機会をたくさん作っていきます!
お楽しみに♪