探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  ロボットアカデミー子ども学会発表

ロボットアカデミー子ども学会発表

こんにちは!
今回は、先日実施しました、探究クラス「ロボットアカデミー子ども学会発表」の様子をご紹介します。

9月のテーマは「子ども学会発表」でした。
いつもはロボットを組み立て、iPadでプログラミングをしていく内容ですが、それらの学びを活かして半年に1回、プレゼンテーションをする機会があります。

創作や試行の力だけではなく、表現力を身につけることができることが、ワイズのロボットアカデミーの特徴です。

 

プレゼンテーションとは何かという導入のお話から始まり、どんなところに気を付けて発表すべきかを事前に説明します。

そして、1学期に取り組んだテーマの中から1つのテーマをセレクトし、頑張ったことや工夫したことを発表してもらいました。

 

昨今の状況により、保護者様をお招きするのが難しくなってしまったため、今回はリアルタイム配信をしました。

緊張しながらも堂々と大きな声で胸を張って発表している姿は、とても立派なもので成長を強く感じました。

聞くの姿勢もバッチリです。

発表者の良かったところを、次々に手を挙げて教えてくれました。

半年後の学会発表では、さらに成長した姿を見せてほしいですね!