探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  スクール紹介(武蔵新城)

スクール紹介(武蔵新城)

こんにちは。

年末も近づき、「〇年生になったら」と来年度の話をする子どもたちが増えてきました。
未来の自分を想像しながら、宿題に、習い事に、遊びに、ますます一生懸命取り組む姿見られます。

そんな一生懸命な子どもたちがたくさん!のアフタースクールワイズ武蔵新城の最近の様子を紹介します。

 

ワイズに到着し手洗いうがいを終えると、まずは宿題の時間です。
1年生を含めほとんどの子が、自分ですぐに宿題に取り組み始めます!

 

宿題がきちんとできたかどうかは、スタッフである「チューター」がチェックをしています。
最近では、「今日は1回でOKがもらえるように頑張る!」と言って、とても丁寧に取り組んでくださる子が増えてきました!

 

宿題の後は、自分が使った机の周りを綺麗に片づけられるようにしています。
自分で消しゴムのかすを捨て、机といすをまっすぐにするなど、片づけが習慣化してきています。

 

宿題のあとは、各自受講している探究クラスの自習を行っています。

暗算教室そろタッチは、そろばんの仕組みをタブレットで応用した「新しい暗算学習法」で、「イメージ暗算」が身に付きます。
そろタッチのアプリには毎日取り組みたくなるような仕掛けが沢山あり、「レベルアップ」を楽しみにしながら一生懸命取り組んでいます♪
筆記とリスニングの2技能を判定するグローバル暗算検定にも、ワイズ武蔵新城の子どもたちはチャレンジしています!

 

図形・パズルでは、算数の図形問題に特化した教材に取り組んでいます。
図形アプリの「AR(バーチャル映像)」などの機能を使い、まるで図形が目の前にあるかのような感覚で、図形に親しみながら学習することができます。

 

自由時間には、ブロック遊び・折り紙・トランプ・読書など、様々な過ごし方をしています。
机などを片付けて広いスペースをつくり、みんなで体を動かす遊びをすることもあります。

最近は、段ボールを使った工作が人気です♪
「お寿司屋さん」「アイスクリーム屋さん」など、テーマを自分たちで決めて、数人で協力しながら工作をしている子たちもいます。
遊びのアイデアを出し合ったり、作り方を教え合ったり、活発にコミュニケーションをとりながら楽しんでいる様子です。

ワイズで楽しく充実した放課後を過ごしましょう!