探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究キャンプ(スプリング フォレストキャンプ )

探究キャンプ(スプリング フォレストキャンプ )

・3月27日(水)〜28日(木)1泊2日
・3月28日(木)〜29日(金)1泊2日
2日程で2018年度最後のキャンプ「フォレストキャンプ」を実施しました。

今回は各スクールから公共交通機関を使い、神奈川県にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」に行ってきました。

フォレストキャンプでは、グループ行動を通して仲間と協力し、自分たちで考え、助け合う気持ちを育むことがねらいです。

 

【1日目】

初日は昼食を食べ、グループの顔合わせをし、オリエンテーリングからスタートしました。
今回のオリエンテーリングでは「広大な敷地に散らばるボックスをグループで協力して見つけ出し、さらにその中にある問題を解いて怪盗エックスに盗まれたクマのぬいぐるみのありかを探し出す」というワイズオリジナルの設定で行いました。

ヒントは地図と少しの写真のみです。

まずはグループの仲間と地図をみて自分達の位置を確認し、進む方向を決めました。


 

今回はフォレストキャンプの名の通り、フィールドは森の中なので急な坂道がたくさんありましたが、上の学年の子は下の学年の子に歩くペースを合わせて行動することができました。



 

また、みんなで相談をして休憩を取りながら取り組むことができたので、無事に全チームクリアすることもできました。

 

オリエンテーリングの後は自然と触れ合うことを目的として、自分だけのオリジナルバードコールを製作しました。

バードコールとは、鳥の鳴き声に似た音を出す道具のことで、鳥笛とも呼ばれます。
「キュキュ」「ピーピー」という音に、本物の鳥たちが反応!
野鳥との会話を楽しむ道具として親しまれています。

 

最後は絵付けをして完成です。

 

製作が終わったあとは実際にバードコールを持ってキャンプサイトを散策しました。
キャンプ場でもたくさん楽しむことができましたが「おうちの近くにも鳥さんがいるから帰ってからも鳴らしてみる!」とみんなワクワクした様子でした。

 

その後は翌日のグループ行動に備えて、作戦会議をしました。


 

遊園地の地図をみて、自分たちのグループではどのような順番で体験するのがよいかを考え、プランを立てました。
先のオリエンテーリングで地図の見方を覚え、チーム力も高まったのでどのチームもスムーズに決定することができました。

あっという間にあたりも暗くなり、夕食の時間です。
キャンプの定番メニューといえばカレー!


 

たくさん歩きまわりとてもお腹が減っていたようで、ほとんどのお子さまがおかわりをし、とてもおいしくいただくことができました。

夕食の後はイルミネーション鑑賞です。
さがみ湖プレジャーフォレストのイルミリオンは関東三大イルミネーションに選ばれており、約600万球の電球が使われています。

 

各フォトスポットでグループや全体での集合写真を撮影しました。


 

大きなパディントンベアのイルミネーションやかわいいバス、カメやダイヤなどのイルミネーションもあり、楽しみながら鑑賞することができました。



 

音と光が連動するコーナーでは「おぉー!すごい!」と大きな歓声があがりました。


 

春の期間限定で桜並木をテーマにしたゾーンなどもあり、お花見気分で散策をすることができたので、春キャンプらしいイルミネーション鑑賞となりました。

 

【2日目】

朝は簡単な朝食作りからはじまりました。
ベーコンやポテトサラダが入った大きなクロワッサンのサンドイッチです。
自分で作るサンドイッチはとてもおいしく、みんなで仲良く食べることができました。


 

出発の準備を整え、みなさんお待ちかねの遊園地へ向かいました。
グループごと、ピカソのタマゴを体験したりアトラクションに乗ったりと思う存分、さがみ湖プレジャーフォレストを満喫することができました!

ピカソのタマゴの体験中はグループ内で助け合うことを目標として、全員で協力してゴールを目指しました。


 

一人でのクリアが難しそうな場所では、応援をしたり、手伝ってあげたりと仲間を想う姿が見られ、初日よりもチーム力が増した印象を受けました。



 

クリア後はピカソのタマゴ完全制覇の証として、金メダルを授与しました。



 

もう一度やりたい!という声も聞こえ、2回目の体験をしたグループもありました。
達成感にあふれた子どもたちの笑顔がたくさん見られ、とても満足できたようです。

また、今回は遊園地のアトラクションも楽しめたようで、ペア決めなどもグループ内で話し合い決めることができました。


 

今回は1泊2日のライトなキャンプでしたが、チーム力が高まる体験コンテンツも多く、子どもたちの満足度も非常に高かったようです。
2019年度のサマーキャンプも楽しみ!!早くキャンプに行きたい!!という声がたくさん聞こえました。

次回の探究キャンプは、2019年7月・8月に予定しております。

次回のブログ公開もお楽しみに!