探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究キャンプ(ドルフィンキャンプ)

探究キャンプ(ドルフィンキャンプ)

8月22日(木)〜8月23日(金)に、1泊2日で『サマーキャンプ第五弾』ドルフィンキャンプに行ってきました♪

ドルフィンキャンプはたくさんのお申込みをいただき、なんと申込開始から1分も経たずして満席になってしまった大人気キャンプです!!

 

【1日目】

最初は東京湾に浮かぶパーキングエリア、海ほたるに行きました。
海ほたるは360°を海に囲まれた全長650mの島(木更津人工島)に建設された、世界でも珍しいパーキングエリアです。

みんなでデッキをお散歩し、ここでしか観ることのできない東京湾の360°パノラマビューを楽しみました。

モニュメントの前で記念撮影!

 

みんなの未来が、幸せに満ちたものでありますように・・・。
心を込めて幸せの鐘を鳴らしました♪

 

海ほたるを出発してからはバスの中で昼食タイム。
お友達と仲良くお話をしながら食べるお弁当はより一層おいしかったです!!

 

あっという間にマザー牧場に到着し、マザーファームツアーを体験しました。

 

マザーファームツアーでは巨大なトラクターが引っ張る牛柄のかわいい客車に乗って、動物たちに会いに行きました。
陽気なガイドさんのお話はとてもおもしろく、楽しく過ごすことができました。

 

最初はトラクタートレインに乗ったまま畜舎の中へ。
仔牛がものすごい速さでミルクを飲む様子に「うわっ!すごくはやい!一気飲みだ!!」と子どもたちはとてもびっくりしていました。

 

畜舎を出たあとは東京湾の景色を眺めながら園内を周り、日本ではマザー牧場にしかいないパンダ柄のホワイトベルティットギャラウェイやスコテイッシュハイランドキャトルなど珍しい種類の動物を見学しました。

そして子どもたちお待ちかねのふれあいタイム!
トラクタートレインから下車してヒツジやアルパカにエサやりをしました。

 

動物たちは「待っていました!」とばかりに自ら子どもたちのもとへ寄ってきてくれました。

ドキドキワクワク・・・♪
動物たちが自分の手からエサを食べている様子を見て、子どもたちはとてもうれしそうにしていました。

 

ファームツアーの後は、水のトンネルで涼みながらグループごと園内を散策しました。
カブトムシ館には珍しいカブトムシがたくさんいて、男の子に大人気でした。

 

イベントの時間では、シープショーやこぶたのレース、アヒルの行進を見学することができました。
イベントを見学した子どもたちは「歩く様子がとても可愛かった!」と楽しそうにしていました。

 

ふれあいコーナーでは、うさぎやモルモット・ヤギやカメなどと触れ合いました。

「うさぎはふわふわだけどヤギはちょっと硬かった~」と見て触れて動物の生態について学びました。

 

鴨川シーワールドについてからはまず夕食を食べました。
夕食会場はシャチ水槽の横にあり、シャチが泳いでいる姿を眺めながらご飯を食べることができたので、子どもたちは大喜びでした。

バイキングスタイルだったので、カレーやサラダ、ポテト、ハンバーグ、フルーツにケーキなど自分で選んで食べることができたことも非常に嬉しかったようです。

 

夜の水族館探検ではスタッフさんの解説を聞きながら園内を周り、いきものたちの夜の生態について学びました。
普段は元気に泳いでいる魚たちもとてもゆったりと泳いでいました。

 

ペンギンが昼寝をする時は、ほとんど立った状態で寝ることが多いらしいのですが、夜寝る時は床にお腹をつけて寝ていることが多いようで、子どもたちはペンギンの可愛い寝姿に見入っていました。

その後はお風呂に入り、大水槽の前に寝袋を敷いて就寝しました。

今回のドルフィンキャンプで一番楽しみなことはなに?と聞くと、大半の子どもたちが「夜、水槽前でみんなと寝ること!!」と答え、とても楽しみにしていたようでした。

 

【2日目】

朝食を食べ、園内散策に出かけました。

 

散策では夜とは違ういきものたちの動きを観察し、ヒトデやエイに触れ、生態について学びました。
館内では「ゆらゆら泳いでいる様子が可愛い!」とクラゲの展示コーナーがとても人気でした。

 

また、鴨川シーワールドオリジナルスタンプラリーを実施し、子どもたちはクイズを解きながら園内12箇所あるスタンプを探してまわりました。

 

たくさんの魚たちやウミガメのいるトロピカルアイランドはまるで南国のような雰囲気で、子どもたちにとても人気がありました。

海の中を切り取って横から見ているような感覚でとても幻想的でした♪

 

イルカショーでは、バンドウイルカとカマイルカの見事なコンビネーションとパフォーマンスを見ることができ、息の合ったパフォーマンスに圧倒されました。

 

ベルーガと呼ばれるシロイルカにタッチして記念撮影をしました。

 

最後は2日目のメインプログラムシャチショー見学!!
日本でシャチは鴨川と名古屋でしか見ることができません。
シャチのスプラッシュショーでは、1頭の体重が約2tというシャチの巨体がジャンプすると、水面は大きく波打ってプールから水があふれ、ずぶ濡れ覚悟!

 

 

音楽にのって、高速で泳いで大きくジャンプ!観客からは「おぉ~っ!」と歓声が上がり、会場内が一気に盛り上がりました。

尾ヒレを使った水かけパフォーマンスは大迫力でした!!

 

今回のドルフィンキャンプではたくさんのいきものと触れ合うことで、いきものについてたくさんの興味を持つことができたのではないかと思います。

見て触れて楽しみながら学ぶことができ、子どもたちも満足できたのではないでしょうか。
「またドルフィンキャンプに参加したい!」「ほかのキャンプも行ってみたい!」という声をたくさんいただきました♪

 

次回のキャンプは11月2日(土)・3日(日・祝)の1泊2日で「スカイ&アスレチックキャンプ」を予定しています。お楽しみに!