探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ

探究キャンプ(スプリング スキーキャンプ )

2月9日(土)〜10日(日)1泊2日でスキーキャンプを実施しました。
今回は新幹線を利用して、新潟県の越後湯沢(塩沢スキー場)まで行ってきました。

 

【1日目】
この日は関東でも雪が降るほど寒いとの予報でしたが、雪による電車の遅れもなく無事に出発することができました。
新幹線の車内はではお友達と仲良くおやつを食べて、親睦を深めます♪
東京駅から越後湯沢駅までは約1時間30分で到着してしまうので移動もラクラクです。


 

さすが雪国新潟!空気がとっても冷たいです。
越後湯沢駅からはバスに乗ってホテルまで移動しました。
バスの中ではクイズ・なぞなぞ大会をしながら楽しく向かったので到着までアッという間でした。
「見て見て!つららが見えるよー!」と外の景色にも大興奮でした。

 

ホテルについてからは支配人さんにご挨拶をしました。
「2日間よろしくお願いします!」

 

お部屋に入った後はお待ちかねの昼食タイムです。
みんなでテーブルを囲ってお弁当を食べました。やっぱりみんなで食べるご飯はおいしいね!


 

お昼ご飯の後はいよいよスキーレッスンです!
さっそくウエアに着替えてゲレンデに行く準備をします。
ヘルメットも付けたし、グループのお友達の名前も覚えたから準備万端です!!


 

初心者チームの子は、板の持ち方や雪の上の歩き方を教わりました。

 

板を履いてカニさん歩き。
明日にはリフトに乗れるように頑張ろう!!

 

経験者チームはさっそく板を履いて、リフトに乗ります!
みんなドキドキワクワクです♪


 

大きなカーブや小さなカーブを練習しながらゲレンデを滑りました。
途中、転んだお友達がいた時はみんなで「足は横にするんだよ!」「もう少しだからがんばれー!」と
声を掛け合いながらレッスンを受けました。


 

3時間のスキーレッスンがあっという間に終わったあとはみんなで雪遊びをしました。
そりで競争をしたり、みんなで協力してかまくらや雪だるまを作りました。



 

ホテルに戻ってからはお風呂と夕食です。
ご飯まで少し時間があるのでお布団でくつろぎタイム!

 

夕食はみんな大好きなハンバーグとエビフライでした。チョコケーキやいちごも出てとっても豪華な食事で大満足でした。
なにより新潟県のお米は本当においしかったです。


 

最後にお土産を買って1日目は終了です。
お土産は意外にも新潟県のコシヒカリやお味噌が大人気でした。

 

 

【2日目】

朝食はバイキングです♪
食べたいものを自分で選んで食べます。
今日もスキーレッスンがあるからたくさん食べてエネルギーをつけよう!!

 

今日はレッスン中にバッジテストを受けます。
昨日より雪が降っていて斜面はふかふかで滑りやすいです♪
「今日もレッスンがんばるぞー!」

 

経験者チームは何度もリフトに乗り、本数をこなしていきます。
「4級のバッジ・・・もらえるかな。」とインストラクターさんの真似をして、一生懸命レッスンを受けました。



 

初心者チームも今日はリフトに乗って上にいき、ちょっと傾斜がついたゲレンデを滑りました。
滑るときの足は「カタカナのハの字」、手は飛行機みたいに広げて、遠くを見て滑るよう意識します。
最初は板を履いて立つのも難しかった子たちも全員がリフトに乗り、ゲレンデを下りてくることができました。



 

スキーはどうだった?と聞くとみんなが「楽しかった!!」と声をそろえて言ってくれました。

 

今回のスキーレッスンでは、みんなの成長ぶりにチューターたちも大感激です!

最後はドキドキの結果発表ですが、今回も無事に全員がテストに合格することができました♪
みんな2日間よく頑張りました!


合格の証にバッジと認定証をもらい、嬉しくて笑顔いっぱいです!

 

今回のキャンプは1泊2日という短い期間でしたが、6時間のスキーレッスンとバッジテスト受検、雪遊びを行うことができとても充実した2日間でした。
なにより、スキーが上達し、バッジをもらうことができたので子どもたちのスキーに対する意識も非常に高く、また行きたいという声がたくさん聞こえました♪

 

ワイズ毎年恒例のスキーキャンプ次回開催は次年度を予定しております。
3月実施予定の春キャンプでは、さがみ湖プレジャーフォレストでアスレチック体験やバードコール製作などを行う予定です。

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究トリップ(アンダージェットトリップ)

1月5日(土)にアンダージェットトリップを行いました。
今回は通常の子どもトリップに加え、ワイズ初!親子トリップを実施しました。

当日は新整備場駅に集合し、ご挨拶。
飛行機を眺めながら、JAL工場見学へ向かいます。

今日の目印は黄色の風船です♪

 

施設内アーカイブズエリアでは世界の空を切り拓いてきたJALの史料の展示を見学しました。

 

運航乗務員、客室乗務員、整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング&貨物スタッフ、各職種のブースが設置された仕事紹介エリアでは、スタッフの仕事内容や、日常業務で重要な役割を果たす「7つ道具」の紹介、実際に体験できるコンテンツ、クイズなどを体験しました。


 

制服体験エリアではJALスタッフの制服を簡単に着ることができ、航空機の大型パネルやコクピット模型を背景に、写真を撮ることができました。


 

航空教室で航空機の飛ぶ仕組みや羽田空港の概要などを学んだあとは、格納庫へ行き実際に整備士が整備している姿や本物の飛行機を間近で見学することができました。
カメラをかまえて写真を撮ります。

 

運良く、ミッキーの90周年記念ラッピングが施された飛行機もみることができました。

 

工場見学後はアンダージェットクルーズを実施し、離発着する飛行機を見ました。
大迫力です!!


 

また、滅多に見ることのできない滑走路の支柱を見ることができました。

 

今回のアンダージェットトリップは天候に恵まれ、飛行機はもちろんのこと、夕焼けや工業夜景なども楽しむことができました。

 

ラッピング飛行機の前で記念撮影もでき、大満足の1日でした!

 

次回のブログ公開もお楽しみに!

 

探究トリップ(お仕事体験トリップ)

1月4日(金)に2019年1つめのトリップ、お仕事体験トリップを実施しました!

今回はららぽーと豊洲内にあるキッザニア東京へ行き、お仕事について探究しました。

今回はトリップに行く前に事前学習を実施しています。
お仕事ってどんなイメージ?働くってなんだろう?などを考え、ただキッザニアで楽しむだけではなく、お仕事に対する意識を高めています。

 

なお、キッザニアの中では約100種類の職業を体験することができます。
自分のやりたい仕事を選んで働き、対価として専用通貨のキッゾをもらうことで社会の仕組みについて学んでいきます。
実際に稼いだキッゾは自宅に持ち帰ることもできますし、ATMで銀行に預けることもできます。


 

各パビリオンでの体験の際には制服に着替えて、本格的にお仕事を体験します。

 

【クロネコヤマト】

お荷物を大切に運ぶにはどうしたら良いのかな~?

 

【牛乳石鹸共進社】

石鹸ってこんな作り方するんだねー。

 

【アルソック】

大切なものを守るためにはどうしたらいいんだろう?

 

【集英社】

ただ絵を描くだけじゃなくて、締切があるんだね~。
時間内で良いものを仕上げるのは難しいな~。

 

【RF1】

おいしいサラダを作るには丁寧な手洗いも大事なんだね~。

 

いろいろなパビリオンを体験したあと、昼食はミールクーポンを使って自分たちで食べたいものを購入し、お友達となかよく食べました。


 

今回はたっぷり5時間も滞在することができたので、平均して3~4か所ほどパビリオンを体験することができました。
次はこれをやってみたい!大人になったらこの仕事がしたい!という声がたくさん聞こえ、とても前向きにトリップに参加できたようです。

 

ワイズでは引き続きトリップを通して、たくさん探究する機会を提供していきたいと思います。

 

スクール紹介(東京スカイツリータウン)

今回はワイズ東京スカイツリータウンの一日の流れを、子どもたちの様子とともににご紹介します。

ワイズ東京スカイツリータウンでは、主に墨田区の小学校にお迎えに行っています。

ワイズへ来ると、みんなすぐに手洗いうがいをし風邪に備えます。
手洗いうがいの習慣が身につき、インフルエンザが猛威をふるう今の時期も元気に過ごせています。

入室後、宿題にとりかかるのがワイズのルールですが、東京スカイツリータウンの子どもたちは本当に静かに集中して、宿題に取り組めているのが自慢です!

ワイズタイムというホームルームのような会があります。色々な小学校、学年の子どもたちでその時間を使って交流を深めたり、チューターから探究心を育むようなお話をします。みんなその時間が楽しみで、自発的に集合してくれます。

そしてお楽しみの自由時間♪

男の子にも女の子にも「レゴ」が人気です。
電車を作って走らせたり、家を作ったり、コマを作って戦わせたりしています。

 

自由時間と同時間帯に探究クラスも実施しています。

探究クラス(アート・クラフト)に、とても集中して取り組んでいます。

 

「そろタッチ」は、そろばんの代わりにiPad®を使ったイメージ暗算の授業です。
1年生には、授業以外でも4月から毎日欠かさずそろタッチに取り組んでいる子どもたちがたくさんいます。

ワイズ全体の受講者を対象にしたランキングでも「毎日続けている子」ということで東京スカイツリータウンの子どもたちが1位にランクインしています!周りのみんなのお手本です!

 

「図形・パズル」のクラスでは、図形を7分野に分けた難易度別のテキストに挑戦しています。


中には小学4・5年生が解くような問題があり、「1年生には難しいのでは・・・?」 と感じることもありますが、そんなことありません!

iPad®で動画を見ながら、様々な角度から図形を理解することができます。
2年生も、すらすらと楽しそうに解いていきます。
問題を解くだけではなく、ゲームやパズルなどに触れることで、五感を使っての図形・パズルの分野学習を「楽しい!もっとやってみたい!」と感じてくれること間違いなしです!

 

子どもたちが楽しく過ごし、一日があっという間に感じられるスクールです。
是非一度、ワイズ東京スカイツリータウンに足を運んでみてください!

探究キャンプ(ウインター スキーキャンプ )

12月26日(水)〜28日(金)2泊3日、
12月26日(水)〜29日(土)3泊4日にて、
総勢約100名でスキーキャンプを実施しました。

 

【1日目】

ホテル到着後さっそくウエアに着替えて、チューターと雪合戦をしたり雪だるまを作ったり、たっぷり雪あそびをしました。


普段の生活ではなかなか触れることのできない雪を目の前にして、みんな大喜びでした!


 

たくさん遊んだあとはみんなそろって夕飯タイムです。
やっぱり新潟のお米はおいしい~!


 

スキーレクチャータイムとして、ウエアの着方やブーツの履き方などをみんなで勉強しました。


 

最後は全員で「だるまさんが転んだ」をして大盛り上がりで1日目は終了しました。


 

【2日目】
いよいよスキーレッスンの日です。吹雪くことなく天候もばっちり!
お世話になるインストラクターさんにご挨拶をしてレッスン開始です。
スキーの板って結構重たいんだね~!


レッスンでは板の履き方や転んだ時の立ち上がり方から学びはじめ、経験者グループはリフトに乗ってどんどん滑ります。


 

午後はゴンドラに乗って上にあがり記念撮影をして、スキーレッスンです。

 

少し雪が強く降る時間もありましたが、予定通り無事にレッスンを実施できました。
はじめての子も午前よりもスキー板に慣れ、少しずつ滑れるようになっています。



 

夜はお部屋のお友達と楽しくお話しをして親睦を深めます。
明日のバッジテストに備えて2日目は早めに就寝です。


 

【3日目】
2泊3日の子は最終日なのでバッジテストを受ける日です!
講習内検定なのでレッスンの中でテストを受けます。
がんばった成果がでるといいなー!とみんなしっかりインストラクターさんのお話を聞いてがんばります。


 

2泊3日の子はお昼を食べてバスに乗り込み帰路につきます。
「あっという間だけど、楽しかった!!大満足!!」

 

3泊4日の子は午後もスキーレッスンです!
明日のバッジテストに向けてがんばろうー!

 

夜はまったりロビーの暖炉で団欒タイム。
マシュマロを焼いて、いただきまーす。


 

【4日目】
いよいよキャンプ最終日!
この日は気温が低く雪も降っていましたがリフトに乗りバッジテストを実施しました!


 

テストを終えてお昼を食べ、バッジ贈呈式をしました!
頑張って良かったー!ととても嬉しそうです。


 

そしてなんと、3泊組からは
4級合格者が4名もでました!!誇らしげです!


 

帰りは路線バスと新幹線を乗り継いで帰ります。
新幹線は早いし楽だし最高~!!


 

今回のキャンプでは参加者全員がバッジテストにチャレンジし、なんと全員がテストに合格してバッジを持ち帰ることができました!!
はじめてのバッジテストでドキドキの中ベストを尽くしてチャレンジし、そして合格するするという成功体験を通して、一回りも二回りも成長できたのではないかと思います。

今後もワイズのスキーキャンプでは、バッジテストを実施していきますので是非挑戦してほしいです。

 

次回のキャンプは、2月9日(土)・10日(日)の1泊2日で越後湯沢に行き、スキーキャンプを実施します。
ベストシーズンのゲレンデでさらに上を目指してスキーに励みます(^^)

次回のブログ公開もお楽しみに!

スクール紹介(調布)

今回は、ワイズ調布の様子をご紹介します。
ワイズ調布は調布駅から徒歩3分。保護者の方にとって夜のお迎えがとても便利なスクールです。

調布では、探究クラスの「暗算教室そろタッチ」が大人気です!
お友達同士で励まし合ったり競争したりと、毎日自主的に練習をする子も多く、めきめき上達しています。

個人ミッションの時間は黙々と問題にチャレンジします。
そして特に盛り上がるのが、クラスが一番団結するリレーの時間です。一位を目指してみんなで頑張ります☆

 

また、自由遊びの時間には木製パズルを積み上げて、クリエイティブな作品をつくっています。
今回はみんなで協力して大きな塔を作りました。倒さないようにみんなでドキドキしながら頑張りました!

 

他には、レゴブロックもみんな大好きです。
毎日、大きな作品やびっくりするようなしくみの作品が出来るので、「今日はどんなものを作るのかな?」と楽しみです♪

 

今回は、そろタッチやワイズ調布で人気の遊びをご紹介しましたが、他にも子どもたちが熱中していることはたくさんあります♪
今後も、子どもたちが楽しく自由時間を過ごしたり、集中して探究クラスに取り組める環境を提供していきます!

採用サイトを開設しました

採用サイトを開設しました。
ワイズで働くことの魅力や求める人物像について、詳しく掲載しております。ぜひご覧下さい。
採用サイトはこちら

スクール紹介(鹿島田)

今回は、ワイズ鹿島田1号館・2号館で大流行していることをご紹介します。

宿題やおやつの後の自由時間では『将棋』や『オセロ』などのボードゲームが大流行しています!
毎日、大人顔負けの内容で熱戦が繰り広げられています!

 

探究クラスでは「子ども英語教室レプトン」が大人気です。
クラス開始時刻の数分前には、入室を今か今かと待っている子どもたちの姿が見られます。
学習ルームに入室するとすぐに自分でレプトンCD用の機器を用意して、レッスンを少しでも早く受けようとしている姿勢が大変素晴らしいです!

 

毎回のレッスンでもらえるステッカーを集めて、ついにペンケースをGET!

 

今回は、ボードゲームやレプトンの紹介でしたが、他にも子どもたちが熱中していることはたくさんあります♪
今後も子どもたちが楽しく自由時間を過ごしたり、集中して探究クラスに取り組める環境を提供していきます!

探究トリップ(大学学園祭トリップ)

11月23日(金・祝)に大学学園祭トリップを実施しました。

日本の最高峰「東京大学」の駒場キャンパス学園祭「駒場祭」を訪れ、東大ならではのハイレベルな学術展示や大迫力のパフォーマンスを見学・体験することが出来ました。

 

今回は現役東大生チューターさんがキャンパス内を案内してくれました!
「東大はどんなところ?」「今日はこんな企画をみんなに見てほしい」「これは楽しいよ」といったお話を聞いて「本物の東大生すごい!」「どうやったら入れるの?」「私も東大入るー!」と子どもたちは大興奮でした。

 

お話を聞いた後は、どんなところに行きたいか、見てみたいものは何か、パンフレットを読んで、地図をみて、お友達やチューターさんと相談しながら今日の周り方を考えました。

 

東大LEGO部の展示では、身近なおもちゃのLEGOを使って東京の主要な建物と沿岸部~山手線にかけてのエリアをデフォルメしつつ再現した作品や、LEGOとiPadを使用してパラパラ漫画のようにみせる作品など、様々なジャンルの精巧かつダイナミックな作品を見学することが出来ました!

 

競技ロボットサークルRoboTechの展示では、実際に東大生が参加した大会で製作したロボットの操縦を体験することが出来ました。子どもたちは「ロボアカ(ワイズの探究クラス:ロボットアカデミーのことです)をがんばったら、こんなにすごいロボット作れるようになるのかな?」と目を輝かせていました。

 

東京大学地文研究会地理部の展示では、8年もの歳月をかけて製作した日本全国の立体地図を見学することが出来ました。駒場キャンパス周辺の地図形も展示されており、自分が今立っている場所が地図上ではどこにあたるのか、身をもって理解を深めることが出来ました。

 

多肉倶樂部の展示では「生きた石を探せ」をテーマに石に擬態する多肉植物の展示を見学することができました。珍しい岩石も展示されており「こんな色の石は見たことがない!」と初めて目にする岩石も多かったようです。

 

昼食は普段東大生が食べているご飯を実際に食べてみよう!ということで学食へ行きました。
今回のトリップでは、この学食を楽しみに参加を決めたお子さまもおり、初めての大学学生食堂でのランチタイムを満喫することができました。

 

他にも駒場祭の公認キャラクター「こまっけろ」とダンスを踊ったり、研究発表を見たり、スタンプラリーをしたりと駒場祭を堪能することが出来ました。

 

次回の探究トリップは
2019年1月4日(金)お仕事体験トリップ
2019年1月5日(土)アンダージェットトリップ(ワイズ初!親子トリップ!)
の開催を予定しています。

次回のブログ公開もお楽しみに!

スクール紹介(武蔵浦和)

今回は、アフタースクールワイズ武蔵浦和の様子をご紹介します。

 

「こんにちは~!」
いろんな小学校からワイズに入室する子どもたち。
「こんにちは~!」と元気な声が響いてきます。

 

15時ごろといえばおやつの時間ですが、ワイズでは先ず宿題に取り組む「学習タイム」から始まります。

 

私たちスタッフが声をかけなくても、子どもたちが自ら学習道具をランドセルから出し、学習部屋に移動する習慣がついています。

 

低学年の子どもたちの日々の宿題は、音読、計算カード、計算・ひらがな・漢字のプリントが主な内容です。

 

音読も、計算カードもワイズで終わらせます。
ひらがな・漢字の宿題は、ただ終わらせるだけではなく、よりきれいに仕上げられるように指導をしています。

 

「ちょっと曲がってるから、書き直す!」
チューターから繰り返し指導されることで、子どもが自ら自分の書いた字を見直す習慣がついていきます。

 

宿題が終わると、お楽しみのおやつの時間です♪
おやつを食べた後は、16時半から探究クラスの時間が始まります。

 

探究クラスを受講する子どもたちは、クラス開始時刻前までに探究クラス用の部屋に移動し、クラスの受講がない子どもたちは、ワイズのお預かりスペースの中で遊具で遊んだり読書をしたりと自由な時間を過ごします。

その中でも、ワイズ武蔵浦和では探究クラスの1つである「そろタッチ」の練習に励んでいる子がとてもたくさんいます!

 

そろタッチとは、iPad®を用いてそろばんの学習ができるアプリのことです。
探究クラス以外でも、宿題が終わっていれば随時iPad®を使用して個人の練習パートを進めることができます。

 

ワイズ武蔵浦和では毎日一定の時間を取り、そろタッチの練習ができるように推奨してきました。

預かり部屋の専用スペースでは、黙々とそろタッチに取り組む姿が見られます。

 

そろタッチにはランキング機能があり、ワイズでは全スクールでのランキングを毎月発表しています。
ワイズ武蔵浦和ではスクールの内のクリア数を集計し、毎月のワイズタイムにて表彰をしています。

 

「たくさん表彰状もらえた!」

満面の笑みですね!

次回は誰がランクインするでしょうか?