探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ

新年度が始まりました!

春光うららかな季節を迎えました。
ご入学・ご進級されたお子さま、保護者さま、誠におめでとうございます。

ワイズ鹿島田にも、ピカピカのランドセルを背負い、少し緊張したようなはにかみ笑顔で、新1年生が来てくれました。
早速、新入生歓迎のオリエンテーションです。
ワイズで過ごす時間が少しでも楽しくなるように、ワイズでの過ごし方のルール確認や自己紹介のレクリエーションをたくさん行いました。

まだまだ緊張の表情の新1年生たち。
ルール確認の時間も真剣な表情で耳を傾けてくれています。

 

新2年生以上のお兄さん・お姉さんたちも「見本にならないと!」と、いつもよりきちんと話を聴こうと頑張ってくれているのが分かります。

 

ワイズでの過ごし方のルール確認が済むと、いよいよゲームスタートです!
「誕生月が同じチームをつくろう!誕生日会を一緒に祝うお友達だよ!」
「小学校が同じチームをつくろう!この子たちと一緒にワイズのお迎えを待っててね」と職員が声をかけると、グループを作るために、ワイズの新2年生以上のお兄さん・お姉さんたちが大きな身振り手振り・大きな声で大活躍です。

 

「〇〇小のお友達はホワイトボードのところに集まってねー!」
「7月生まれの子、手をあげてー!」と、新1年生たちを一所懸命導いている姿に成長を感じ、とても嬉しく頼もしく思いました。

 

新1年生が小学校でもワイズでも困らずに楽しく過ごせるようになるには、お友達作りが一番効果的です。
同じ小学校のお兄さん・お姉さんと知り合っておくと、小学校でもワイズでもたくさん助けてもらえます。
ワイズの中で同じ小学校のお友達や、知り合いのお兄さん・お姉さんを増やす機会が、年度初めにはたくさんあります。
是非、年度初めからワイズをたくさんご利用くださいね!

スペシャルプログラム

こんにちは!
今回は長期休暇中にワイズが行っているスペシャルプログラムの様子をご紹介します。

2020年度の冬のスペシャルプログラムでは、お正月にちなんだプログラムが満載でした。
その中から、3つご紹介します。

 

1つ目は、普段あまり使うことのない筆ペンを使った水墨画です。
いつも使っているえんぴつ等とは違う、先の柔らかい筆ペンに驚きながら、個性溢れる作品を仕上げました。

 

2つ目は、凧あげです。
先ずは、紙に好きな絵をダイナミックに描きました。
「たくさんの色を使って描こうかな〜」「これ〇〇?」「すごい上手だねー!」など、子どもたち同士が楽しそうに真剣な眼差しで取り組んでいる姿が見られました。
天気も良かったので、早速みんなで近くの公園に移動!
空高くあがった自分の絵を見ながら、最高の笑顔で凧あげを楽しみました。

 

3つ目は、コラージュです。
チラシやセロファンを貼り付けてコラージュに挑戦しました。
透けて綺麗な色が出るセロファンが人気でした。
今年の干支「牛」や、冬の果物「みかん」、春を待ちわびる「蝶々」など、様々な作品が完成しました。
凧同様一人ひとりの個性が光り、その創造力に見ているこちらが驚かされました。

 

まもなく春休みです。春休み中もスペシャルプログラムを実施します。
ワイズ内にスケジュールを掲示すると、「春休みのスペシャルプログラムでは何をやるの?」「楽しみだなあ。」と既に興味を示してくれています。
コロナ禍で制限はありますが、春休みも室内や外で元気に笑顔で探究心を育む機会をたくさん作っていきます!
お楽しみに♪

かるた大会

こんにちは!
今回は、先日ワイズ川崎で実施しました「かるた大会」について、ご紹介します。

この日のために、子どもたちに楽しんでもらえる“かるた”を用意しようと、チューターが頭をひねってオリジナルかるたを作りあげました。
チューターに親しみをもってもらえるような、また、ワイズのルールを楽しみながら再認識できるようなかるたです。

 

手を頭の上におき、かるたに集中する眼差しは真剣そのもの!
読み手が読み始めると、「ハイッ!」と元気よくかるたを取る姿が印象的でした。

 

最後には、「こんなにたくさん取れたよ!」と嬉しそうに見せてくれました♪

このようにワイズでは、学習だけではなくルールや道徳などについても、『おもしろい!』という発見体験を通じて身に付けてもらえるよう、日々工夫を重ねています。
今後も、楽しく有意義な時間を提供できるように努めてまいります!

子どもは風の子!

こんにちは!
関東でも雪がちらつく日が出てきています。寒い日が続いていますね。
そんな寒い日でも風が強くても、元気いっぱいなワイズ鹿島田の子たちのご紹介です!
たまたまどの小学校も早帰りで、ワイズの探究クラスのレッスンもすべて休講日にあたっていた日、久しぶりに平日の外遊びに出かけました。

 

「今日は外遊びに行くよ!」と声をかけると、外遊び用のオレンジ色のビブスを我先にと取りに来て、外用ジャンパーの上からビブスを着用し、準備万端!
「どこの公園が良いかな?」「何をして遊ぶ?」と、お友達と相談する声も弾んでいます。

 

鹿島田エリアで一番広い公園に決定!
ボール遊びもできる広い公園なので、ボールや大なわとび、バドミントンなどの遊具の準備もしっかりして出かけました。
空は日差しがあったものの、曇も出ていて、風も少し吹いており、ただ外に立っているだけだと凍えてしまいそうな気温でしたが、みんな走る、走る、走る!!!
鬼ごっこ、ケイドロ、色鬼、サッカーなど、引率のチューターたちも一緒にみんなで走って、汗だくになって遊びました!
みんなマスクをしていたので少し息苦しかったようですが、それでも走る足が止められない様子でした。

 

1時間以上、思いっきり遊んだ子どもたち。
大満足でワイズに戻ります。
外で走り回って遊ぶことの少なくなったチューターたちは、疲労困憊の帰り道でしたが、子どもはやはり風の子ですね。
疲れなど一切感じさせずキラキラした笑顔で、防寒のために着ていったはずの外用ジャンパーを腰に巻いた状態でワイズに戻ってきました・・・!

 

コロナ禍で、思いきり外遊びができる機会も少なくなってしまっていますが、たまにしっかり息抜きさせてあげることは、身体づくりの面でも心を育てる面でも大切ですね。
また機会を作って一緒に外で走り回りたいと思います!

探究クラス『アート・クラフト』

こんにちは!
今回ご紹介するのは、アフタースクールワイズ独自のカリキュラムである「アート・クラフト」です!

この探究クラスでは、お子さまそれぞれの独自性や発想を大切にし、自分の考えや想い、イメージを素直に表現できる場となることを心がけています。

そのため、チューターから「こうした方がいいんじゃないかな」などのアドバイスはせず、「どんなものを作りたいかな?」「好きなものはなに?」といった声がけをしながら、お子さまが作りたいものや表現したいものを、自分で見つけられるようにサポートしています。

また、「上手だね」等の評価するような言葉は極力使いません。
「この色の組み合わせ、素敵だね!」「こんなやり方もあるんだね!すごい!」など、お子さま一人ひとりの独自性を伸ばし、自分の感性に自信が持てるような声がけを意識しています。

 

9月は【自画像】にチャレンジしました!
鏡や自分の写真を見ながら、「自分の顔ってこんな風になっているんだ」と改めて発見しつつ、見たまま描く難しさや、良く観察することの大切さを学びました。

 

10月は【ハロウィン衣装をつくってみよう】と題し、オリジナルの衣装を制作しました!
まず、自分のスケッチブックに制作したい衣装のイメージを描き、その後制作していきます。
自分の首が入るくらいの丁度いい大きさに切ることや、ウエスト周りを合わせる作業などに手こずりつつ、思い描いた衣装が形になっていく楽しみを感じながら、無事完成させることができました。

 

11月は【果物を使ったスケッチ】、12月は【クリスマスのオーナメントを使用したスケッチ】にチャレンジしました!
絵の具の色を混ぜて、自分の表現したい色を出すのにあきらめずに何度も挑戦している姿はとても微笑ましかったです。

 

この探究クラスを通じて、ものづくりの楽しさはもちろん、お互いの個性の違いを感じられる機会になればと考え、お子さまたちと一緒に取り組んでいます!
また、自分の実現したいものになかなかたどり着かない時も、あきらめずにチャレンジし続ける経験ができるのもこのクラスの特徴です♪
お子さまが様々なことに興味を広げ、深く追求していくきっかけとなればと考えています。

スクール紹介(調布)

こんにちは。
今回はワイズ調布の普段の様子をご紹介します。

ワイズではおやつの後に、「ワイズタイム」という時間があります。

今回のワイズタイムは動物に関するクイズ大会を行いました。
グループごとに話し合って、正解を考えています。

 

「これはテレビで見たことがあるから知っているよ!」と、動物博士が大活躍です!

難しい問題もありましたが、なんと全問正解のチームもありました!

 

その他にもワイズタイムでは、お誕生日会をしたり、レクリエーションをしたりしています。

また、自由時間では折り紙やミサンガなどの作品作りをして過ごしている子もいます。

お友達や家族にプレゼントしたいと、一生懸命取り組んでいます。

 

お迎えの際に保護者の方に披露する際には、とても誇らしげな表情です!

調布スクールではクラフトワーク好きな子が多いので、毎日子どもたちの作品が見られることがとても楽しみです。

 

冬休み期間には、スペシャルプログラムと称して普段はできないクラフトワークを全員で行います。

どんなものができあがるのか、楽しみですね!

スクール紹介(川崎)

今回は、ワイズ川崎の様子をご紹介します。
ワイズ川崎は、川崎駅西口から徒歩3分程度です。
ビルの2フロアを使って運営しており、宿題、クラス、自由時間、どれも広々とした空間で時間を過ごせます。

 

ワイズ川崎では、先日「落ち葉アート」をつくりました。
落ち葉を模した、折り紙を紙皿に飾り付けます♪

 

それぞれ、思い思いの「秋」を表現した作品になりました!
お家に持って帰って玄関に飾ってくれたという子もいました。

 

ワイズ川崎では、このように季節にまつわるイベントを定期的に実施しています。
来月12月はクリスマスイベントということで、チューターも今から準備に意気込んでいます!

 

また、実は小学生だけではなく、年長さんが既に「プレップ講座」に通っています。
そろタッチというiPadでのそろばん学習や、ひらがなを練習する書写を、1日で両方体験できます。

 

会員登録済みの年長会員さまでご希望の方には、月に3回保育園へのお迎え対応を行なっております。
小学校進級前の慣らし保育・学習準備にとても有効です。
ご興味のある方は、▷こちらよりお気軽にお問い合わせください。

小学生にも年長さんにも、楽しく有意義な時間を提供できるよう、スタッフ一同、今後も努めてまいります!

年長プレ会員対象の探究クラス体験会を開催しました!

アフタースクールワイズ鹿島田では、年長プレ会員を対象に、無料の探究クラス体験会を開催いたしました。
11月の新年度登録会前最後の体験の機会とあって、多くの保護者様とお子様にご参加いただきました。

今回の探究クラス体験は、「子ども英語教室レプトン」と「図形・パズル」の2講座です。
まず、「子ども英語教室レプトン」に取り組みました。

「子ども英語教室レプトン」は、英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)がバランスよく身に着けられるレッスンです。
お子様の学習レベルに応じて開始時のテキストレベルを選択できます。
小学校で英語が始まったことにより、英語の読み書きの力をもっと高めたいとお考えになるご家庭が増え、今までよりもさらに人気のレッスンになっています。

 

体験会では、アルファベット大文字の「S」と「T」を学習しました。

CD音声で流れてくる発音を聞いて繰り返して発音してみたり、指でなぞって書いてみたり、歌を歌ったりと、飽きずに取り組める工夫の施されたレッスンの流れに沿って、みんな笑顔でアルファベットに親しんでいました。

 

次に「図形・パズル」に取り組みました。

知育パズルで頭を柔らかくほぐしつつ、アプリの動画を見ながらテキストを進め、図形の問題を解くのに必要な空間把握能力を養えるレッスンです。
テキストでは、サイコロの目の裏側を当てる問題と、重なっているキューブの個数を数える問題に取り組みました。
キューブの問題で、ヒントの動画を一緒に見ていた際、重なっているキューブがふわ~っと浮いて、下にあるキューブが見えると、保護者様からも「おぉ~!」と感嘆の声が聞かれました。
紙面の情報だけでは補えない図形の裏側も、ヒント動画が導いてくれるので、イメージが作られやすくなります。

全員が花丸をもらえて、ニコニコです!

 

テキストの後には、「バランスビーンズ」という知育パズルに挑戦。
比の勉強にも役立つ知育ゲームです。
洗濯物を干すお手伝いをご自宅でしているお子様からは「簡単だよー!」という声もあがりましたが、ほとんどのお子様は、う~~~~~ん、う~~~~~~ん???と試行錯誤を繰り返しながら、シーソーのバランスを取ろうと頑張って考えてくれていました。

 

2つの講座を頑張ったあとは、ご褒美タイム。

お帰りの支度を終わって、玄関で「Trick or Treat!」と伝えると・・・、おいしいお菓子のお土産が登場!
お菓子をもらって笑顔が一段と輝いたお子様たちは「また遊びに来るね!」と手を振ってお帰りになりました。

 

みんなの入学を楽しみに待っていますよ!

Happy Halloween!

スクール紹介(橋本)

こんにちは。
今回はワイズ橋本の様子をご紹介します。

ワイズ橋本では、誕生日のお子さまにチューターからのメッセージと特別おやつをプレゼントしています!
(特別おやつは事前にシュークリーム、プリン、エクレアの中から選んでもらいます。)
「早く誕生日が来ないかなぁ〜」とみんな毎回ワクワクしています!

 

ワイズタイムでは、探究クラスでランキングに載ったお子さまを表彰したり、チーム戦でゲームをしたり、チューターが頭脳系の問題やなぞなぞなど、毎回異なる問題を出題して盛り上がっています。

合格おめでとう!

 

自由時間では、レゴや積み木、カプラなどで遊ぶお子さまが多いです。

クリエイティブ力を発揮して独創的なものを作って楽しく遊んでいます。
出来上がった作品を満面の笑みを浮かべながら見せに来てくれるので、私たちチューターも嬉しい気持ちになります。

 

時間があるときは室内だけではなく外遊びもします。
鬼ごっこをしたり、ドッジボールをしたり思いっきり遊びます。

 

これからもさらにお子さまたちの笑顔で溢れるスクールを作っていきます!
是非、一度足をお運びくださいね!

次回は探究クラスについてお伝えします。お楽しみに!

ロボットアカデミー子ども学会発表

こんにちは!
今回は、先日実施しました、探究クラス「ロボットアカデミー子ども学会発表」の様子をご紹介します。

9月のテーマは「子ども学会発表」でした。
いつもはロボットを組み立て、iPadでプログラミングをしていく内容ですが、それらの学びを活かして半年に1回、プレゼンテーションをする機会があります。

創作や試行の力だけではなく、表現力を身につけることができることが、ワイズのロボットアカデミーの特徴です。

 

プレゼンテーションとは何かという導入のお話から始まり、どんなところに気を付けて発表すべきかを事前に説明します。

そして、1学期に取り組んだテーマの中から1つのテーマをセレクトし、頑張ったことや工夫したことを発表してもらいました。

 

昨今の状況により、保護者様をお招きするのが難しくなってしまったため、今回はリアルタイム配信をしました。

緊張しながらも堂々と大きな声で胸を張って発表している姿は、とても立派なもので成長を強く感じました。

聞くの姿勢もバッチリです。

発表者の良かったところを、次々に手を挙げて教えてくれました。

半年後の学会発表では、さらに成長した姿を見せてほしいですね!