探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ

あっという間の夏休み!

約40日間の夏休みがあっという間に終わりました!

8月最終週のスペシャルプログラムでは、【夏休み新聞】を作成しました。
夏休みの思い出を新聞形式にまとめ、発表しました。

ワイズのお友達と一緒に行ったキッザニアが楽しかった♪
家族での旅行が楽しかった!
など、たくさんの楽しい思い出を書いてくれました。

 

また、夏休み中にはスペシャルおやつDAYや、シークレットイベントなども実施しました。
スペシャルおやつDAYでは、大流行のタピオカ、シュークリーム、冷凍フルーツを食べました!

 

レクリエーションでは、洗濯洗剤やラメを使ってカラフルスライムを作成しました。
色とりどりのスライムができ、みんな大事そうに持ち帰っていました。

 

子どもたちから、「夏祭り第2弾をしたい!」という強い希望があり、もう一度夏祭りを実施したスクールもありました。

 

次の冬休みもワイズで充実した日々が過ごせるよう準備しますので、楽しみにしていてくださいね!

探究トリップ(スカイ&スポーツトリップ)

7月14日(日)と21日(日)に、スカイ&スポーツトリップを実施しました。
今回は各スクールから公共交通機関を乗り継ぎ、羽田空港国際線ターミナル散策とJAL整備工場見学、スペースアスレチックトンデミの体験を行いました。

今回のトリップでは全行程グループで行動し、チューターと子どもたちで行先や時間配分を相談しながら実施しました。
決められた場所だけに行くのではなく、自分たちで相談して決めることで、主体性や意欲、様々なことへの興味を持ってもらいたいというのがねらいです。

また、今回は飛行機にまつわる仕事を知り、「将来の夢を広げてほしい!」「身体を思いっきり動かす楽しさを知ってほしい!」というのが行先決定の理由です。

 

【羽田空港国際線ターミナル】
今回は展望台へ行き、離発着するいろいろな種類の飛行機を見学しました。
特に翼の形やロゴに着目して、飛行機見学を楽しみました。



着陸の際、大きな逆噴射のエンジン音が響きわたり、大興奮でした!!




次々に着陸してくる飛行機を前に、「飛行機はこんなにたくさん飛んでいるんだね。はじめて知った!」とびっくりした様子でした。

 

【整備工場見学】
現地スタッフの方による航空教室では飛行機の大きさや種類について学びました。
また、飛行機ができるまでや飛行機を安全に飛ばすためにはどんな人たちが携わっているのか、クイズを交えながら映像を見て、楽しく学ぶことができました。

 

展示エリアでは、マーシャラーの体験やキャビンアテンダント体験をしました。




 

グランドスタッフはこういう感じでお仕事をしているのかな?と想像しながらカウンターに入り、写真をパシャリ!

 

コクピットの中についている様々なボタンや装置に触れ、パイロットの仕事の大変さを知りました。

 

特に装置がすべて英語で書かれていることにはみんな驚きで「なんて書いてあるのかな?」「日本人もみんな英語で話しているの?」と興味をもっていました。



 

また、パイロットとキャビンアテンダントの制服を着て記念撮影をしました。
みんな少し照れた様子ですが嬉しそうにしっかりとポーズをとってくれました。

 

整備工場見学の醍醐味はなんといっても飛行機の格納庫の見学です。
スタッフさんの説明を聞きながら実際に整備をしている飛行機を見学しました。

 

飛行機の大きさはもちろん、エンジンの大きさや車輪の大きさに圧倒されました。

「格納庫には種類があり、定期健診をするための格納庫と悪いところを緊急で治療をする格納庫があるんだよ!整備工場は人間の世界でいうと病院みたいなところです。」
というスタッフさんのお話にみんな興味津々。
どこが悪いのかな?整備士さんすごいね!全部手で直すのかな?と様々な視点で格納庫見学をすることができました。

 

格納庫のすぐ隣は滑走路のため、最後には実際に着陸してくる飛行機を見ることができました。


 

今度はどこの国の飛行機かな?会社はどこかな?機体の種類は777?776?と航空教室で教わったことを楽しみながらアウトプットしました。

自分たちの目で確認することができ、航空教室の内容理解も深まったように思います。

 

また、トリップでは見学や体験とは違ったお楽しみの一つにおみやげ購入があります。
今回のおみやげ購入は整備工場施設内で行いました。

ここでしか買えない限定品を買いたいから!!とこれとこれでいくらだから・・・と自分で計算をしながら、おみやげ購入をしました。
自分の気に入ったものをおみやげにすることができ、みんな満足そうです。

 

【スペースアスレチック トンデミ】
トリップの最後は身体を思いっきり動かしにスペースアスレチック「トンデミ」へ行きました。
トンデミは完全屋内施設でトランポリンやアスレチック体験ができる施設です。
梅雨時期でなかなか身体を動かす機会が少なかったこともあり、子どもたちは移動中もワクワクが抑えきれず、まだ?まだ?という声がたくさん聞こえてきました。

トンデミではトランポリンで跳ねながらドッジボールをしたり、エアーランでお友達と障害物競争をしたり、思う存分身体を動かしました。



 

またハーネスを付けてアスレチックを体験するエリアでは、種類の違うクライミングウォールを、頭と身体を使って、できるだけ早く登りました。
たくさん種類があるので自分自身で目標タイムを決めて挑戦したり、お友達と競い合ったり、時には「右手はもう少し上だよ!」「がんばれ!」とお友達と励ましあい、協力しながら楽しみました。



 

ロープウォークはいつもよりずっと高い場所でロープを渡ったり滑ったりするため、終始ドキドキワクワクが止まらなかったようです。



 

あっという間の1日でしたが「また行きたい!!」という声も多く、とても充実した時間となりました。

毎年恒例!ワイズ夏祭り

毎日厳しい暑さが続いていますが、ワイズの子どもたちは朝から元気いっぱいに過ごしています!

先日、毎年恒例の「ワイズ夏祭り」を開催しました♪
ワイズの夏祭りは、子どもたち自身で屋台を考え、数日かけて準備を行います。

 

 

ヨーヨー釣り・お化け屋敷・輪投げなど、グループで協力して夏祭り本番まで、みんなで一生懸命に準備をしました。

看板作りをしたり、景品を用意したりと、どんどん出てくるアイデアを形にしていくのは本当に楽しいですね!

 

 

夏祭り本番は、お客さん役と店員さん役を交代で楽しみます。
甚平や浴衣を着て、いざ本番!
「いらっしゃいませ~」と活気のある屋台に大興奮!
みんなで作り上げた夏祭りを、お客さん・店員さんとして二度満喫。夏の楽しい思い出が、また一つできました♪

 

夏休みスタート!

いよいよ夏休みが始まりました!
本日は、アフタースクールワイズでの夏休みの一日をご紹介します。

朝は8:00からお預かりスタートです。
ワイズに来てまず初めに取り組むのは夏休みの宿題です。
学校の宿題、おうちの宿題に一生懸命取り組みます。

 

みんな集中して頑張っていますね。
わからない問題はチューターに質問して解決!

 

10:00からは公園での外遊びです。
ブランコや滑り台で遊んだり、元気いっぱいに走り回ったりと、思いっきり外で体を動かします。

 

お昼ごはんを食べ、午後は待ちに待ったスペシャルプログラムです。
毎日日替わりで、サイエンスやクッキング、レクリエーションなどを実施します。
この日は和紙を使って、暑中見舞いを作りました。
みんな上手にできました♪

 

ワイズではスペシャルプログラム以外にも、サマーキャンプやトリップなど、子どもたちが楽しめる夏のイベントが盛りだくさんです!
ぜひワイズで楽しい夏の思い出を一緒に作りましょう!

ブログでも夏休みの様子をお伝えしていきますので、次回もお楽しみに♪

年長プレ会員向け「七夕イベント」のご報告

7月7日は七夕でしたね!

ワイズでは年長プレ会員のお子さま、保護者さまを対象に、七夕イベントを行いました。
本日は、ワイズ鹿島田でのイベントの様子をお伝えします。

当日はあいにくの雨模様でしたが、大勢のお子さま、保護者さまにご参加いただき、「楽しみにしていたんです!」と嬉しいお声もいただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

さて、保護者会では、マイページの使い方や緊急メールの受信確認、今後の年長さん向けイベントのスケジュールのご案内など、これからワイズをより活用いただけるための確認をいたしました。

 

年長さんの子どもたちは、「かきかた」と、「そろタッチ」の探究クラス体験です。

かきかたでは、初めて鉛筆を握った子も、七夕の歌の歌詞を、真剣な表情でゆっくりとなぞって、ひらがなの形を確認しています。

完成してチューターさんから花丸をもらった時の満開の笑顔が素敵でした!!

 

そろタッチでは、iPadで行うそろばんに、子どもたちも保護者さまも興味津々!

動画での説明を聞きながら、最初は親子で試行錯誤・・・。

慣れてくると、あちらこちらで「やった、できた!」「わかった、そういうことか!」「ステージ進められたよ!みてみて!」など、親子で喜び合う声が聞かれました。

そろタッチはご家庭のiPadでもアカウント共有ができ、自宅学習もできるクラスです。親子で対決なども楽しそうですね。

 

ワイズではこの夏、いくつかのスクールにて、この「かきかた」と「そろタッチ」が年長さんのうちから受講できる、就学準備講座の「プレップ講座」の夏休み版、【夏期プレップ講座】の開講も予定しています。

また、10月末にはハロウィンイベントを開催予定です。

ワイズでまた年長プレ会員のお子さまにお会いできるのを楽しみにしています!

スクール紹介(東京スカイツリータウン)

こんにちは。今回はワイズ東京スカイツリータウンの様子をご紹介します。
東京スカイツリータウンがあるのは押上駅とスカイツリーに直結した東京ソラマチの10階。
お迎えの利便性はもちろん、壁一面の窓から眺める間近のスカイツリーは圧巻です。

さて、そんなスカイツリーの子どもたちはみんな元気いっぱい。
お天気の良い日にはみんなで外遊びに出かけます。
この日は、特に子供たちに大人気の「わんぱく天国」へ。地元のボランティアの方々お手製の遊具がずらりとそろったこの公園は、子どもたちの創造力を刺激するのにぴったり。

 

こちらは手作りのピンボール。男の子たちに大人気でした。
みんなで独自のルールを編み出して大盛り上がりでした。
その他にもボール遊び、アスレチック、工作…と体をめいっぱい動かしてのびのびと遊びます。

 

つづいてご紹介するのは大人気の探究クラス「アート&クラフト」です。
毎回趣向をこらした工作に取り組むこのクラス。
今回はセロファンと色紙を使ったお面作りに挑戦しました。

子どもたちはみんな真剣で一生懸命。いきいきと手を動かします。
そうして出来上がった作品はどれもみんなユニーク!

子どもたちの創造性が最大限に発揮される瞬間です。
できあがったお面は、子どもたちの作品を心待ちにしている保護者様のもとに大切に持ち帰ります。
ご家庭でも楽しさを共有できる「アート&クラフト」はスカイツリータウンきっての人気講座。2年以上継継続して受講している子が多いのも納得です。

 

最後に、いまスカイツリータウンで大ブームとなっている「そろタッチ」をご紹介します。
そろばんを応用して計算能力を高める「そろタッチ」は探究講座のひとつですが、タブレットがあればいつでもどこでも取り組むことができるのが特徴です。
日々の積み重ねで着実にレベルアップしていくので、スカイツリータウンのこどもたちは空き時間にこぞって練習。

「そろタッチ」の特色は、計算能力だけでなく抜群に集中力がつくこと。
制限時間内に正解を出すべく、みんなちょっぴり緊張しながら本当に一生懸命取り組みます。
そんなスカイツリータウンには成績優秀者の常連さんが何人もいます。
頑張った分だけレベルが上がり、前に進んでいることを実感できる「そろタッチ」。
子どもたちの自主性と集中力を育むのにピッタリです。

 

東京スカイツリータウンのご紹介、いかがでしたか?
その子らしさを大切にしながら、ひとりひとりがのびのびと楽しく過ごしているスクールです。ぜひ、お気軽にワイズ東京スカイツリータウンに足をお運びください!

もうすぐ七夕♪

七夕に向けて、子どもたちがみんなで一緒に七夕飾りを作成してくれました!

「バイオリンとピアノが上手になりたい!」
「なんでもはかせになりたい!」
「そろタッチをもっとできるようになりたい!」

など、様々なお願いごとを書いてくれています。
願い事がかなえられるように、チューターも応援しています!

 

また、7月はワイズの年長プレ会員向けに「七夕イベント」を実施いたします。
イベントに向けて、小学生の子どもたちが掲示物を作成しています。
この機会に初めてワイズで過ごす年長さんも多く、少しでも楽しく過ごしてもらえるようにと小学生の子どもたちも工夫して作ってくれています。完成が楽しみです♪

 

夏の海をイメージした制作。どんな掲示に仕上がるかな??

 

探究キャンプ(スプリング フォレストキャンプ )

・3月27日(水)〜28日(木)1泊2日
・3月28日(木)〜29日(金)1泊2日
2日程で2018年度最後のキャンプ「フォレストキャンプ」を実施しました。

今回は各スクールから公共交通機関を使い、神奈川県にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」に行ってきました。

フォレストキャンプでは、グループ行動を通して仲間と協力し、自分たちで考え、助け合う気持ちを育むことがねらいです。

 

【1日目】

初日は昼食を食べ、グループの顔合わせをし、オリエンテーリングからスタートしました。
今回のオリエンテーリングでは「広大な敷地に散らばるボックスをグループで協力して見つけ出し、さらにその中にある問題を解いて怪盗エックスに盗まれたクマのぬいぐるみのありかを探し出す」というワイズオリジナルの設定で行いました。

ヒントは地図と少しの写真のみです。

まずはグループの仲間と地図をみて自分達の位置を確認し、進む方向を決めました。


 

今回はフォレストキャンプの名の通り、フィールドは森の中なので急な坂道がたくさんありましたが、上の学年の子は下の学年の子に歩くペースを合わせて行動することができました。



 

また、みんなで相談をして休憩を取りながら取り組むことができたので、無事に全チームクリアすることもできました。

 

オリエンテーリングの後は自然と触れ合うことを目的として、自分だけのオリジナルバードコールを製作しました。

バードコールとは、鳥の鳴き声に似た音を出す道具のことで、鳥笛とも呼ばれます。
「キュキュ」「ピーピー」という音に、本物の鳥たちが反応!
野鳥との会話を楽しむ道具として親しまれています。

 

最後は絵付けをして完成です。

 

製作が終わったあとは実際にバードコールを持ってキャンプサイトを散策しました。
キャンプ場でもたくさん楽しむことができましたが「おうちの近くにも鳥さんがいるから帰ってからも鳴らしてみる!」とみんなワクワクした様子でした。

 

その後は翌日のグループ行動に備えて、作戦会議をしました。


 

遊園地の地図をみて、自分たちのグループではどのような順番で体験するのがよいかを考え、プランを立てました。
先のオリエンテーリングで地図の見方を覚え、チーム力も高まったのでどのチームもスムーズに決定することができました。

あっという間にあたりも暗くなり、夕食の時間です。
キャンプの定番メニューといえばカレー!


 

たくさん歩きまわりとてもお腹が減っていたようで、ほとんどのお子さまがおかわりをし、とてもおいしくいただくことができました。

夕食の後はイルミネーション鑑賞です。
さがみ湖プレジャーフォレストのイルミリオンは関東三大イルミネーションに選ばれており、約600万球の電球が使われています。

 

各フォトスポットでグループや全体での集合写真を撮影しました。


 

大きなパディントンベアのイルミネーションやかわいいバス、カメやダイヤなどのイルミネーションもあり、楽しみながら鑑賞することができました。



 

音と光が連動するコーナーでは「おぉー!すごい!」と大きな歓声があがりました。


 

春の期間限定で桜並木をテーマにしたゾーンなどもあり、お花見気分で散策をすることができたので、春キャンプらしいイルミネーション鑑賞となりました。

 

【2日目】

朝は簡単な朝食作りからはじまりました。
ベーコンやポテトサラダが入った大きなクロワッサンのサンドイッチです。
自分で作るサンドイッチはとてもおいしく、みんなで仲良く食べることができました。


 

出発の準備を整え、みなさんお待ちかねの遊園地へ向かいました。
グループごと、ピカソのタマゴを体験したりアトラクションに乗ったりと思う存分、さがみ湖プレジャーフォレストを満喫することができました!

ピカソのタマゴの体験中はグループ内で助け合うことを目標として、全員で協力してゴールを目指しました。


 

一人でのクリアが難しそうな場所では、応援をしたり、手伝ってあげたりと仲間を想う姿が見られ、初日よりもチーム力が増した印象を受けました。



 

クリア後はピカソのタマゴ完全制覇の証として、金メダルを授与しました。



 

もう一度やりたい!という声も聞こえ、2回目の体験をしたグループもありました。
達成感にあふれた子どもたちの笑顔がたくさん見られ、とても満足できたようです。

また、今回は遊園地のアトラクションも楽しめたようで、ペア決めなどもグループ内で話し合い決めることができました。


 

今回は1泊2日のライトなキャンプでしたが、チーム力が高まる体験コンテンツも多く、子どもたちの満足度も非常に高かったようです。
2019年度のサマーキャンプも楽しみ!!早くキャンプに行きたい!!という声がたくさん聞こえました。

次回の探究キャンプは、2019年7月・8月に予定しております。

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究キャンプ(スプリング スキーキャンプ )

2月9日(土)〜10日(日)1泊2日でスキーキャンプを実施しました。
今回は新幹線を利用して、新潟県の越後湯沢(塩沢スキー場)まで行ってきました。

 

【1日目】
この日は関東でも雪が降るほど寒いとの予報でしたが、雪による電車の遅れもなく無事に出発することができました。
新幹線の車内はではお友達と仲良くおやつを食べて、親睦を深めます♪
東京駅から越後湯沢駅までは約1時間30分で到着してしまうので移動もラクラクです。


 

さすが雪国新潟!空気がとっても冷たいです。
越後湯沢駅からはバスに乗ってホテルまで移動しました。
バスの中ではクイズ・なぞなぞ大会をしながら楽しく向かったので到着までアッという間でした。
「見て見て!つららが見えるよー!」と外の景色にも大興奮でした。

 

ホテルについてからは支配人さんにご挨拶をしました。
「2日間よろしくお願いします!」

 

お部屋に入った後はお待ちかねの昼食タイムです。
みんなでテーブルを囲ってお弁当を食べました。やっぱりみんなで食べるご飯はおいしいね!


 

お昼ご飯の後はいよいよスキーレッスンです!
さっそくウエアに着替えてゲレンデに行く準備をします。
ヘルメットも付けたし、グループのお友達の名前も覚えたから準備万端です!!


 

初心者チームの子は、板の持ち方や雪の上の歩き方を教わりました。

 

板を履いてカニさん歩き。
明日にはリフトに乗れるように頑張ろう!!

 

経験者チームはさっそく板を履いて、リフトに乗ります!
みんなドキドキワクワクです♪


 

大きなカーブや小さなカーブを練習しながらゲレンデを滑りました。
途中、転んだお友達がいた時はみんなで「足は横にするんだよ!」「もう少しだからがんばれー!」と
声を掛け合いながらレッスンを受けました。


 

3時間のスキーレッスンがあっという間に終わったあとはみんなで雪遊びをしました。
そりで競争をしたり、みんなで協力してかまくらや雪だるまを作りました。



 

ホテルに戻ってからはお風呂と夕食です。
ご飯まで少し時間があるのでお布団でくつろぎタイム!

 

夕食はみんな大好きなハンバーグとエビフライでした。チョコケーキやいちごも出てとっても豪華な食事で大満足でした。
なにより新潟県のお米は本当においしかったです。


 

最後にお土産を買って1日目は終了です。
お土産は意外にも新潟県のコシヒカリやお味噌が大人気でした。

 

 

【2日目】

朝食はバイキングです♪
食べたいものを自分で選んで食べます。
今日もスキーレッスンがあるからたくさん食べてエネルギーをつけよう!!

 

今日はレッスン中にバッジテストを受けます。
昨日より雪が降っていて斜面はふかふかで滑りやすいです♪
「今日もレッスンがんばるぞー!」

 

経験者チームは何度もリフトに乗り、本数をこなしていきます。
「4級のバッジ・・・もらえるかな。」とインストラクターさんの真似をして、一生懸命レッスンを受けました。



 

初心者チームも今日はリフトに乗って上にいき、ちょっと傾斜がついたゲレンデを滑りました。
滑るときの足は「カタカナのハの字」、手は飛行機みたいに広げて、遠くを見て滑るよう意識します。
最初は板を履いて立つのも難しかった子たちも全員がリフトに乗り、ゲレンデを下りてくることができました。



 

スキーはどうだった?と聞くとみんなが「楽しかった!!」と声をそろえて言ってくれました。

 

今回のスキーレッスンでは、みんなの成長ぶりにチューターたちも大感激です!

最後はドキドキの結果発表ですが、今回も無事に全員がテストに合格することができました♪
みんな2日間よく頑張りました!


合格の証にバッジと認定証をもらい、嬉しくて笑顔いっぱいです!

 

今回のキャンプは1泊2日という短い期間でしたが、6時間のスキーレッスンとバッジテスト受検、雪遊びを行うことができとても充実した2日間でした。
なにより、スキーが上達し、バッジをもらうことができたので子どもたちのスキーに対する意識も非常に高く、また行きたいという声がたくさん聞こえました♪

 

ワイズ毎年恒例のスキーキャンプ次回開催は次年度を予定しております。
3月実施予定の春キャンプでは、さがみ湖プレジャーフォレストでアスレチック体験やバードコール製作などを行う予定です。

次回のブログ公開もお楽しみに!

探究トリップ(アンダージェットトリップ)

1月5日(土)にアンダージェットトリップを行いました。
今回は通常の子どもトリップに加え、ワイズ初!親子トリップを実施しました。

当日は新整備場駅に集合し、ご挨拶。
飛行機を眺めながら、JAL工場見学へ向かいます。

今日の目印は黄色の風船です♪

 

施設内アーカイブズエリアでは世界の空を切り拓いてきたJALの史料の展示を見学しました。

 

運航乗務員、客室乗務員、整備士、空港スタッフ、グランドハンドリング&貨物スタッフ、各職種のブースが設置された仕事紹介エリアでは、スタッフの仕事内容や、日常業務で重要な役割を果たす「7つ道具」の紹介、実際に体験できるコンテンツ、クイズなどを体験しました。


 

制服体験エリアではJALスタッフの制服を簡単に着ることができ、航空機の大型パネルやコクピット模型を背景に、写真を撮ることができました。


 

航空教室で航空機の飛ぶ仕組みや羽田空港の概要などを学んだあとは、格納庫へ行き実際に整備士が整備している姿や本物の飛行機を間近で見学することができました。
カメラをかまえて写真を撮ります。

 

運良く、ミッキーの90周年記念ラッピングが施された飛行機もみることができました。

 

工場見学後はアンダージェットクルーズを実施し、離発着する飛行機を見ました。
大迫力です!!


 

また、滅多に見ることのできない滑走路の支柱を見ることができました。

 

今回のアンダージェットトリップは天候に恵まれ、飛行機はもちろんのこと、夕焼けや工業夜景なども楽しむことができました。

 

ラッピング飛行機の前で記念撮影もでき、大満足の1日でした!

 

次回のブログ公開もお楽しみに!