探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  子どもは風の子!

子どもは風の子!

こんにちは!
関東でも雪がちらつく日が出てきています。寒い日が続いていますね。
そんな寒い日でも風が強くても、元気いっぱいなワイズ鹿島田の子たちのご紹介です!
たまたまどの小学校も早帰りで、ワイズの探究クラスのレッスンもすべて休講日にあたっていた日、久しぶりに平日の外遊びに出かけました。

 

「今日は外遊びに行くよ!」と声をかけると、外遊び用のオレンジ色のビブスを我先にと取りに来て、外用ジャンパーの上からビブスを着用し、準備万端!
「どこの公園が良いかな?」「何をして遊ぶ?」と、お友達と相談する声も弾んでいます。

 

鹿島田エリアで一番広い公園に決定!
ボール遊びもできる広い公園なので、ボールや大なわとび、バドミントンなどの遊具の準備もしっかりして出かけました。
空は日差しがあったものの、曇も出ていて、風も少し吹いており、ただ外に立っているだけだと凍えてしまいそうな気温でしたが、みんな走る、走る、走る!!!
鬼ごっこ、ケイドロ、色鬼、サッカーなど、引率のチューターたちも一緒にみんなで走って、汗だくになって遊びました!
みんなマスクをしていたので少し息苦しかったようですが、それでも走る足が止められない様子でした。

 

1時間以上、思いっきり遊んだ子どもたち。
大満足でワイズに戻ります。
外で走り回って遊ぶことの少なくなったチューターたちは、疲労困憊の帰り道でしたが、子どもはやはり風の子ですね。
疲れなど一切感じさせずキラキラした笑顔で、防寒のために着ていったはずの外用ジャンパーを腰に巻いた状態でワイズに戻ってきました・・・!

 

コロナ禍で、思いきり外遊びができる機会も少なくなってしまっていますが、たまにしっかり息抜きさせてあげることは、身体づくりの面でも心を育てる面でも大切ですね。
また機会を作って一緒に外で走り回りたいと思います!