探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究クラス紹介(ロボットアカデミー プライマリーコース)

探究クラス紹介(ロボットアカデミー プライマリーコース)

今回は、探究クラス『ロボットアカデミー』のご紹介です。

本講座では、月2回、1回70分のクラスの中で、レゴを使ったロボット制作・ipadを使ったプログラミングを通してPDCAサイクルを学び、課題発見・解決力を身につけます。

 

今回のロボットアカデミー2回目のテーマは『ブルブルロボ』でした。

ブルブル震える機械といえば身の回りには何があるでしょう?

たとえば、洗濯機やスマホのマナーモードなどがありますが、こうした振動を起こすためにはどのような条件が必要か、実際にロボット制作・プログラミングを通して実践しました。

 


今回は、2人1ペアとなって、振動のキーとなる重りのブロックの重さや大きさ、モーターの回転速度を変えながら自分と相手のロボットを比べて振動について学びました。

 


「ガガガガガ・・・ってせんたくきみたい!」「すごいパワーでゆれてるよ!」自分で組み立てたロボットと既習事項を活かしたプログラミングを使って学ぶ70分は、いつも本当にあっという間です!クラスの時間が終わっても夢中でロボットを動かすお子さまの姿を見ていると、いつか素晴らしい開発者になってくれることを期待せずにはいられません!!