探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ >  >  探究キャンプ(スポフェスキャンプ )

探究キャンプ(スポフェスキャンプ )

9月22日(土)・23日(日)に、1泊2日の探究キャンプ2018オータム「スポフェスキャンプ in 越後湯沢」を実施しました。

今回のスポフェスキャンプでは今までのキャンプで好評だった、ペットボトルロケットやフォレストアドベンチャーなどのコンテンツを実施し、初の試みとして、ゲレンデでディスクゴルフをしました。

初日に行ったディスクゴルフでは、グループ内でゴールまでの投数を競い合いました。

 

ホールをまわるごとに少しずつコツをつかみ、だんだと遠くまで飛ばせるようになっています。

 

最後のスコア結果発表ではみんな大興奮!!非常に楽しかったようで子どもたちは大満足です。

 

その後も外で鬼ごっこをしたり、バスケットボールなどボール遊びをしたりと存分に身体を動かしました。

 

ロッジに移動し、お待ちかねの夕食タイム!
9月14日に収穫されたばかりの新潟県魚沼産コシヒカリの「新米」をお腹いっぱい食べました。

 

食後はグループごとに1.5Lのペットボトルを3本使用し、ペットボトルロケットを作りました。
それぞれ好きな絵を描いたり、テープを巻いたりとみんな製作に夢中です。


 

夜はお友達と同じお部屋でなかよく就寝です。
違う学年のお友達や以前のキャンプでなかよくなった他のスクールのお友達と一緒に眠ることができるのもワイズのキャンプの良さの一つです!

 

翌朝は朝食を食べ身支度をし、宿の目の前のゲレンデへ集合です。
まずゲレンデでは「だるまさんが転んだ」をしました。
坂道ダッシュ!子どもたちはとっても楽しそうです。

 

そのあとはお待ちかね!ペットボトルロケットを飛ばしました。
「自分のグループが1位になれるかな。」とみんなロケットの行方が気になります。

 

空気を入れるのが意外と大変。みんなで交代しながらがんばって空気を入れます。

 

どうやったらもっと飛ぶんだろう・・・とみんな試行錯誤。
勢いよく水を吹きだして飛んだ1位のロケットは、なんと!150mも飛びました!!

 

ロケット飛ばしが終わったあとは、シャボン玉や水鉄砲をして遊びました。

 

宿の方々にお礼を告げて次はフォレストアドベンチャー体験です。
フォレストアドベンチャーでは4つのコースを順番にまわります。
みんなドキドキワクワク楽しみです。

 

怖いと思ったら「楽勝!!」と言いながら自分を鼓舞してゴールを目指しました。

 

今回は初めての9月キャンプの実施でしたが、天候にも恵まれ暑すぎず寒すぎず非常に過ごしやすい2日間でした。
屋外でのアクティビティをたくさんできたので、子どもたちの満足度も非常に高かったです!

 

次回の探究キャンプは、11月3日(土)・4日(日)。
1泊2日の「スカイアドベンチャーキャンプ in 秩父・所沢」を実施予定です。
スカイアドベンチャーキャンプでは入間航空祭へ行き、ブルーインパルスの展示飛行を見学します。
他にも夏のキャンプで好評だったライン下りを体験したり、自分たちで飛行機を作成して飛ばしたりと盛りだくさんの2日間です。

次回のブログ公開もお楽しみに!