探究心を育む、新しい学童保育 アフタースクールワイズ

ホーム >  ワイズブログ > 2023年08月の記事一覧

2023年08月の記事一覧

スクール紹介(調布)

こんにちは。
今回はワイズ調布の様子をお伝えします。

夏休みが終わり、新学期が始まりましたが、サマーキャンプに、海や花火・・・ワイズ調布の子どもたちも、この夏たくさんの思い出を作ることができたようで、お出かけした場所や楽しかったことをお友だち同士で嬉しそうにお話しする姿がたくさん見られます。

 

ワイズでも先日、毎年恒例の夏祭りを行いました。
ワイズの夏祭りは、お店やゲームのアイディアを出し合うところから、準備、そして当日のお店屋さん役まで、子どもたちが企画し作り上げるオリジナルの夏祭りです。

最初の2日間は準備期間。
どんなお店を出すかみんなで相談し、段ボールや画用紙などを使って準備を進めます。
ワイズ調布では、今年は迷路・ダーツ・ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい・魚釣り・トントン相撲のお店を出すことに決まりました。
トントン相撲と迷路は今回初出店です!
みんなが楽しんでくれる姿を想像しながら、チームごとに力を合わせてお店を作り上げていきます。

 

そしていよいよ当日。
この日のワイズはお祭りムード一色です。
お店屋さんの前で記念写真♪

 

「いらっしゃいませ!」「○○屋さんやってまーす!ぜひ来てください!」
子どもたちの元気な声が響き渡ります。

 

スーパーボールすくいやヨーヨー釣り。
真剣な眼差しで釣っています。
見事ゲットすると「釣れた!」ととても嬉しそうでした。

 

トントン相撲では熱い勝負が繰り広げられています!
全て手作りでこの日はトーナメント戦も行いました。

 

めいろは考案してくれた子どもたちの力作!
多くの子が挑戦しては、ゲームオーバーを繰り返していましたが、その難しさが楽しかったようです。

 

お店屋さん役、お客さん役をそれぞれ楽しみ、笑顔いっぱいの一日になりました。
最後は「夏祭り、最高~!」の掛け声で集合写真。

 

子どもたちが心をこめて作り上げた夏祭り。
この夏祭りを通して、ワイズ調布の団結力がさらに強くなったように感じます!
秋以降も子どもたちの成長を見守りながら、たくさんの思い出を一緒に作っていきたいと思います。

探究キャンプ『富士山フォレストキャンプ』

こんにちは。
今回のワイズブログでは、8月2日(水)・3日(木)、8月3日(木)・4日(金)の2日程、1泊2日で開催した『富士山フォレストキャンプ』の様子をお伝えします。

昨年大好評だった富士山キャンプを、今年も実施しました。
中には昨年が楽しかったからとリピート参加してくれたお子さまもいらっしゃり、2日程で合わせて130名ほどのお子さまが参加してくれました。

 

各プログラムをご紹介します。

 

◎フォレストアドベンチャー
フォレストアドベンチャーは、森の中で自然を感じながら、3階建てのビルに相当する高さのアスレチックを体験できる自然共生型アウトドアパークです。
日本各地にあるフォレストアドベンチャーの中でも、今回体験した河口湖の「フォレストアドベンチャー・フジ」は日本第一号のパークです。
オープンから16年を迎え、今年4月にリニューアルオープンしたばかりのパークを体験しました!
コースが新しくなっただけではなく、種類が増え、様々な難易度のコースを楽しめるようになりました。

ハーネスを装着したら、はじめに安全講習を受けます。
スタッフの方から器具の使い方などを教わりました。

 

「ブリーフィングコース」で基本操作を覚えたら、いざ体験へ!

 

フォレストアドベンチャーでは「自分の安全は自分で守る」が大原則です。
安全講習で教わったルールをしっかりと守りながら、一歩一歩着実に、真剣な表情で渡っていきます。
渡り終えると「できた!」と満面の笑みの子どもたち。

 

あまりの高さになかなか進めない子もいましたが、前後にいる仲間の声援を糧に、勇気を振り絞って一歩を踏み出すことができました。

仲間同士で声をかけ合い、達成することができました。

 

◎風穴
国の天然記念物にも指定されている、「富岳風穴」を見学しました。
風穴は長さ201mにおよぶ横穴の洞窟で、年間の平均気温は3℃に保たれています。
昔は天然の冷蔵庫として蚕の卵の貯蔵に使用されていたそうです。

 

階段を下っていくと、途中から一気に気温が下がります。

 

中を探索すると、氷を見つけました。

外の気温は30℃の真夏日。夏でもひんやりと涼しい風穴での探検は、リフレッシュにもなったようです。

 

◎リニア見学センター
山梨県立リニア見学センターは、国内で唯一、走行する超電導リニアを間近で見学できる施設です。
それだけではなく、磁気浮上走行が体験できるミニリニアや、リニアのしくみ体験装置、ジオラマ展示等があり、体験しながらリニアの世界を体感できます。

入場すると、2003年に最高速度581km/hを記録した試験車両(MLX01-2)の実物展示がお出迎え!

 

試験走行の時間になると、館内アナウンスが流れます。
このリニア見学センターでは、全フロアから試験走行が見学できるようになっています。
窓際で待っていると、もの凄いスピードでリニアがやってきて、あっという間に通り過ぎてしまいました。

 

リニアの速度はなんと約500km。新幹線の約2倍の速さで、東京と大阪を1時間程で結ぶ世界最速の新幹線です。
本物のリニアの迫力に、子どもたちも目を丸くしていました。

館内の体験コーナーでは、ミニリニアに乗車したり、装置を触ってみたりと、楽しみながら学ぶことができました。

開業予定は2027年。実際に乗ることができる日が楽しみですね♪

 

◎花火
夜は花火大会を楽しみました。
実は夏のキャンプで「花火が1番楽しみ!」という声がたくさんあがるほど、大人気のプログラムとなっています。
パチパチと音を立てて輝く手持ち花火。
お友だちやチューターと一緒だと楽しさも膨らみます。
カメラを向けると嬉しそうな表情を見せてくれました。

 

フィナーレには噴出花火を鑑賞しました。

華やかに舞い上がる花火に、大盛り上がりでした。

 

◎宿泊部屋での過ごし方
布団の準備や、翌日の荷物整理はすべて自分たちで行います。
翌日の準備や、身の回りの片付けを終えた後、同じ部屋で過ごすお友だちと就寝時間までのんびり過ごしていました。

お友だち同士でお泊まりする楽しさこそ、キャンプの醍醐味です。
弾ける笑顔を見せてくれました♪

 

◎富士山トレッキング
2日目の朝は、富士山五合目までバスで登り、御中道(おちゅうどう)を往復90分かけてトレッキングしました。
グループごとに力を合わせて、ゴールを目指していきます。

 

林道を抜けて、景色が開けてくると「わぁ!」「きれい!」と歓声が上がりました。
天候にも恵まれ、息を呑むほど美しい青空を見ることができました!

 

折り返し地点では、おやつ休憩をはさみました。
絶景を眺めながら食べるおやつは、一段と美味しく感じるようでした。

 

道中では、普段あまり見ることができない昆虫や草木を目にしたり、溶岩からできた石を触ってみたりと、自然を体感することができました。

 

富士山フォレストキャンプは、日常ではなかなか体験できないプログラムが盛りだくさん。
初めて体験したこと、初めてできるようになったこと、初めて知ったこと・・・
探究キャンプでの経験は、自信や成長に繋がったようで、スクールに帰る頃には堂々とした姿を見せてくれました。

 

8月8日(火)~10日(木)に実施した「みなかみアドベンチャーキャンプ」の様子も近日ご紹介予定です!
どうぞお楽しみに。

Z-KAI Group 最高の教育で、未来をひらく。